リンク

« 2005年7月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005年9月 7日 (水曜日)

ポイントが多い問題

正解に至るまでのポイントが多い問題。

小問に分かれていて誘導式であることが多いですから、問題の流れに素直に解いていけばそれほど難しくはないかもしれません。

しかし、途中に飛ばしが入った問題は、きちんと基礎からの積み上げがないと苦労します。

続きを読む "ポイントが多い問題" »

2005年9月 6日 (火曜日)

調べあげが必要な問題

いろいろな場合について調べあげが必要な問題。

これは難関校の定番ともいえる問題ですね。

単純な、または極端な見方をすると、偏差値的に見て下位校は「計算力」があれば合格、中堅校までは「割合と比」がマスターできていれば合格、難関校はこの「調べ上げ」に強ければ合格と言えるかもしれません。


続きを読む "調べあげが必要な問題" »

2005年9月 5日 (月曜日)

図形の認識力が必要な問題

高度な図形の認識力が必要な問題とは。

たとえば、立体の切断などの中で複雑なもの。

首都圏の算数入試問題は、ここ何年か立方体を切断したときの切り口にからんだ問題をよく見ます。

続きを読む "図形の認識力が必要な問題" »

2005年9月 4日 (日曜日)

難しい問題

難しい問題といっても、色々タイプがあります。

解法が発見しにくい問題。

新しい発想を要求する問題。

パズルのような問題。

正解に至るまでのポイントが多い問題。

複雑な計算能力が必要な問題。

いろいろな場合について調べあげが必要な問題。

高度な図形の認識力が必要な問題。

続きを読む "難しい問題" »

2005年9月 3日 (土曜日)

子どもにあたえる問題2

さらに子どもにあたえる問題は、質のよい問題にこしたことはありません。

やさしくても難しくてもそこに学力アップのカギがふくまれているのなら、何としてでも見せてあげたい、理解させてあげたいと思います。

続きを読む "子どもにあたえる問題2" »

2005年9月 2日 (金曜日)

子どもにあたえる問題

子どもにあたえる問題は、易しいものばかりでも、難しいものばかりでもいけません。

理想は自力で解ける問題が6割、何とかなりそうな問題が3割、何ともなりそうもない問題をせいぜい1割かなあ。

子どもの粘り具合によっては自力で解けるものの比率を変えるべきか。

続きを読む "子どもにあたえる問題" »

2005年9月 1日 (木曜日)

模試を受ける意味

小6はこれから合不合判定や首都圏模試など大きなテストが続きます。

よく言われるとは思いますが、一喜一憂はよくありません。

良い点数を取る方がいいに決まっていますが、模試を受ける意味は別にあります。

続きを読む "模試を受ける意味" »

« 2005年7月 | トップページ | 2005年10月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック