リンク

« 2月1日まであと86日 | トップページ | 2月1日まであと84日 »

2005年11月 8日 (火曜日)

2月1日まであと85日

アクセス数が10000を超えました。
訪問していただいている皆様、ありがとうございます。
これからもがんばりますので、どうぞよろしくお願いします。
さて、10000もまた、ただの通過点のひとつなのでしょうが、特別な数について感じる感覚は何なのでしょうか。
数そのものが記号のひとつで、記号を作り理解するのが人間ですから、これは人間独自のものでしょうが。
たとえば10000、123456、888888なんて数は何だかありがたく思います。
レシートなんかで1234円とか、1111円とか、うれしくなりませんか?
うれしいばかりではありません。私はあまり買いませんが、宝くじで111111とか123456は当たらない気がします。
その理由については、少し考えればすぐにわかります。
そもそもこういう特別な数自体少ないからです。少ないからこそ特別な数に見えるわけです。
当たる確率が少ない宝くじで、さらに少ない特別な数が当たらない気がするのは当たり前のことですね。

« 2月1日まであと86日 | トップページ | 2月1日まであと84日 »

算数」カテゴリの記事

  • 115(2013.06.27)
  • 114(2013.05.29)
  • 113(2013.05.13)
  • 112(2010.07.23)
  • 111(2010.07.07)

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月1日まであと85日:

« 2月1日まであと86日 | トップページ | 2月1日まであと84日 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック