リンク

« 2月1日まであと93日 | トップページ | 2月1日まであと91日 »

2005年11月 1日 (火曜日)

2月1日まであと92日

11月になりました。寒いはずです。
今週は合不合判定テスト2回目の結果が返ってきますね。
教え子たちは1回目の反省を踏まえ、2回目はほぼ上昇のようです。一安心しました。
しかし合不合はあくまで通過点、目安でしかありません。受験まで、やるべきことをしっかりやっていきたいと思います。
さて、昨日、「超難関校の受験資格」と書きましたが、これについて私なりの見解を書いてみます。
難関校だけに限ったことではありませんが、「格負け・位負け」しないことです。
子どもも我々も、何とか勝てそうだという感覚を持っていないとまず受かりません。
一言で言うと「自信」なのかもしれませんが、それは「確信」に近いものでなければなりません。
いわゆる御三家に受かる子どもたちは、受験前までに何度か化けます。
やっぱりやるなあ、と感心させられる場面があります。
それはふとした会話や受け答えであったり、友達への接し方であったり、問題を解く姿であったりします。
偏差値だけでないプラスアルファがかならずあります。
その発見がまた楽しみであったりします。

« 2月1日まであと93日 | トップページ | 2月1日まであと91日 »

受験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月1日まであと92日:

« 2月1日まであと93日 | トップページ | 2月1日まであと91日 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック