リンク

« 2月1日まであと37日 メリークリスマス | トップページ | 2月1日まであと32日 »

2005年12月26日 (月曜日)

2月1日まであと36日

冬期講習が始まり、朝が早い生活になりました。
小6の子どもたちには必要に応じて、志望校向けの対策をしています。
算数の一般的な入試問題は、5割がその学校のレベルに応じての基礎問題、3割が標準問題、2割が応用問題といったところでしょうか(もちろんこれは学校によりけりです)。

それを考えると、合格最低点が7割を超す学校は珍しいですから、まず5割を固めて基礎点とし、残りで2割以上とれば算数で貯金ができます。
易しからず難しからずの志望校に応じた標準的な問題をしっかりこの冬、やっておきたいものです。
志望校対策が必要かどうかは、子どもの学力と志望校によります。
たとえば、子どもが苦手としやすい立体の切断や動点の問題が毎年のように出ているからといって、基礎問題でかなり落としているようなら、立体の切断や動点の問題ばかりをやっても得点は見込めません。
もちろん逆に基礎が固まっているようなら、傾向にそった問題をやる意味は十分にあります。
また、出題傾向が他と明らかに違う学校は当然やるべきです。
ひとりひとりの志望校に対する学習成果の見極めが大事ですね。
本当に一日が大事な時期になりました。

« 2月1日まであと37日 メリークリスマス | トップページ | 2月1日まであと32日 »

算数」カテゴリの記事

  • 115(2013.06.27)
  • 114(2013.05.29)
  • 113(2013.05.13)
  • 112(2010.07.23)
  • 111(2010.07.07)

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月1日まであと36日:

« 2月1日まであと37日 メリークリスマス | トップページ | 2月1日まであと32日 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック