リンク

« 算数とのつきあいに悩む君に。その4 | トップページ | 2月1日まであと54日 »

2005年12月 7日 (水曜日)

2月1日まであと55日

ここまできたらみんな合格してもらいたいものです。

お互い納得のいく合格がいいですね。

小6のはじめはあまり真剣さが伝わってこなかった子も、さすがに今は目の色を変えて勉強しています。

志望校に受かりたいという気持ちが一番の原動力です。

中学受験は、高校受験や大学受験に比べてピュアな気がするのは私だけでしょうか。

高校受験は今や学校の内申を抜きにしてはほとんど考えられません。また部活や恋愛といった違った要素も絡んできます。

さらに言うと受験だけが全てではないという感覚が、社会にも自分にも感じられる時代の中にいます。

もちろん受験だけが人生ではないのですが、小学生の受験はそれだけに打ち込める環境と時間が与えられているような気がします。

素直に算数の解き方に感動し、解けることに喜びを感じてくれるような気がします。

中学生以上でももちろんそれは多少はありますが、ダイレクトに伝わってはきません。悪い意味ではありませんが、何というか大人の要素の不純物が混じっているような。

高校受験は高校受験でまた違った楽しみです。

受験生の皆さん、合不合、気持ちよく終わらせましょう。

« 算数とのつきあいに悩む君に。その4 | トップページ | 2月1日まであと54日 »

受験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月1日まであと55日:

« 算数とのつきあいに悩む君に。その4 | トップページ | 2月1日まであと54日 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック