リンク

« 2月1日まであと56日 | トップページ | 2月1日まであと55日 »

2005年12月 7日 (水曜日)

算数とのつきあいに悩む君に。その4

「算数の授業の受け方」
算数の授業は楽しみですか。
待ち遠しいですか。
それなら君は幸せだ。きっと算数が得意ですね。いえ今得意ではなくてもすぐ得意になります。
授業が終わるのもあっという間ですね。集中している、充実している証拠です。
でも、もしそうでなければ、またはその反対であるなら、ちょっと今回は授業の受け方をいっしょに考えていきましょう。
先生のしゃべり方は早いですか?
言っていることがたまにわからなくなりますか?
もしそうなら秘策を授けます。
授業が始まる前に(それは前の日でも、授業が始まるほんの5分前でもかまいません)今日のやるところを見ておきなさい。
何を習うのか、教科書かテキストを見ておきなさい。
さて、単元は何ですか?
どんな解き方が書いてありますか?
君が知らない言葉はありますか?
習う問題は君が知っていることと関係がありそうですか?
君が今まで見たこともないような問題ですか?
君はその問題が解けそうですか?
別に解けなくても、解かなくてもかまいません。ちょっと見てみる、読んでみるくらいでいいのです。
時間がなければ全部見なくてもかまいません。
わくでかこんである問題やわくの中に書いてある公式、太い字になっているところ、そういうところだけ時間があるだけ何回かくり返し見てみましょう。
習う問題はどんな問題かわかりましたか? それだけでじゅうぶんです。
きっと君はいつもと違う授業を受けることになります。

さあ、授業が始まりました。
いつもより先生の言っていることがわかりやすくはないですか。それなら成功です。

それでは次の秘策を授けましょう。
先生の話はずっと同じ感じですか?
そんなことはありませんね。
時には声が大きくなったり、君たちに質問したり、問いかけたりしていませんか。
さあその時が勝負です。
先生が次に何を言うのか推理してみましょう。先生が何を言いたいのか当ててみましょう。
はじめは難しいし、当たらないかもしれません。それでもかまいません。それがふつうです。
だって言いたいことが聞く前にわかるのなら聞かなくてもよいってことですよね。
次から次に話題が変わって忙しいかもしれません。
でもそれについていく努力をしてみてください。何でも慣れれば当たり前になっていきます。
当たり前になるまで意識してやってみてください。
君が心がけるのは先生との会話です。
もちろん君は質問されたり、あてられたりしないかぎりは黙って先生の話を聞いています(よね、お友達と話したり落書きしたりはしていませんよね)。
でも君は、頭の中で先生と会話しているのです。
「今日は~について学習しましょう。( ……はい、~について勉強します)
「ここで大事なのは( ……そう大事なのは~じゃないかな?)~です。(……あたった!)
「この問題の解き方はわかる人いますか。( ……はい、わかります)
「では今日の宿題は( ……ここだろうなあ、ちょっと量が多そうだな)~です。(……やはり)
こんな感じで頭の中で一生けんめい先生と会話してみましょう。
はじめは慣れなくて会話が少ないかもしれません。しかし慣れてくると会話はどんどん多くなってきます。
先生の口調が変わったり、説明がゆっくりになったり、声が大きくなったり、質問したり(自分にあたっていないときもですよ)、まずはそういうときに会話してみましょう。
「わかりましたか?」と言われる前にわかっていれば、会話できたならば、君はこの先すごくよく算数ができるようになります。
もちろんそれだけではだめですよ。
理解したことと、解けることは違います。
せっかく理解したのですから、それをしっかり自分の手で解いてみてください。
そしてそれをぜひ、自分のものにしてください。

« 2月1日まであと56日 | トップページ | 2月1日まであと55日 »

算数」カテゴリの記事

  • 115(2013.06.27)
  • 114(2013.05.29)
  • 113(2013.05.13)
  • 112(2010.07.23)
  • 111(2010.07.07)

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 算数とのつきあいに悩む君に。その4:

« 2月1日まであと56日 | トップページ | 2月1日まであと55日 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック