リンク

« 2月1日まで14日 | トップページ | 2月1日まで10日 »

2006年1月20日 (金曜日)

2月1日まで11日

1月入試も大半は終わりました。

とりあえずは今年も順調に乗り切れそうです。

あとは立教新座中が終われば、いよいよ2月1日から本番です。

新小5「予習シリーズ5年上」のプリントを準備していてふと思ったのですが、小5、小6のたった2年間で、受験生が獲得する算数の力は中身が濃いものですね。

ふつうに「予習シリーズ5年上」をはじめる新小学5年生は、まだ約数・倍数、分数の乗除どころか、異分母どうしのたし算ひき算も知らないわけです。

それが2年もたつととんでもないレベルの受験算数問題を解けるようになるわけです。

子供だからこそできることなのかなあ、と感心します。

もちろんそういうレベルになってくれないと困りますが。

算数をともに楽しめるようになる。語れるようになる。

私が楽しく塾講師を続けていられる理由はそんなところにもありそうです。

数学とは少しまた違った感覚や発想を、子供たちは獲得しているのではないかとも思います。

まあ子供にとって見れば、やたら算数は解けるけど、普段は何だかよくわからないおかしなことばかり言っている変なおじさんなのかもしれませんが。

今年もあと数日で、2006年受験生たちとも授業ではお別れです。

良き別れであることを強く願います。

« 2月1日まで14日 | トップページ | 2月1日まで10日 »

受験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月1日まで11日:

« 2月1日まで14日 | トップページ | 2月1日まで10日 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック