リンク

« 2月1日まで17日 | トップページ | 2月1日まで11日 »

2006年1月17日 (火曜日)

2月1日まで14日

あと2週間にもなると、合不合の結果など遠い去年の話です。

受かる子、成功する子は、たとえ合不合の結果が20%未満だったとしても、これは受かるのでは、という確信に変わってきます。

最後の合不合で20%未満でも、それが右肩上がりの結果であれば十分可能性大です。

冬期講習で最後のひと伸び、自信が持てる学習ができていれば、偏差値をはね返して合格します。

お、また伸びてきた。

この時期でもまだ感じられる子供はいます。良い波に乗せてあげることが大事ですね。

合格の第一条件は、試験会場にしっかりいることです。

不安なく、いえ、みんなきっとそれは不安ですが、前向きに考え、実行すること。

よい緊張をして試験会場に向かうこと、そのまま受験を終えること、最後まであきらめないこと。月並みですが、最後はそんなところで成功、不成功が決まります。

頼もしく見える瞬間があれば、きっと成功します。

« 2月1日まで17日 | トップページ | 2月1日まで11日 »

受験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月1日まで14日:

« 2月1日まで17日 | トップページ | 2月1日まで11日 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック