リンク

« 掲示板から。「YTテストはいつからはじめた方がよいか」 | トップページ | 入試問題の分析をして »

2006年2月17日 (金曜日)

やはり算数です。

入試が終わっても忙しい毎日です。

授業や教材作りなどは今まで通りですが、それに加えて、今春の入試と算数入試問題の分析に追われています。

いろいろと調べているのですが、やはり中学入試においては算数がかなめである学校が多そうです。

漠然とはみんなが思っていて、実は周知のことかもしれませんが、各学校の入試結果のデータを見れば見るほど、「やはり」と実感します。

志望校にするのであれば、算数の学力がその学校の入試問題レベルに到達しているか超えていなければ、かなり厳しい結果になっています。

まだ調査中で、データとしては少ないですが、明らかに算数で決まっている学校が少なくありません。

入試分析の結果は講演会などで使うため、詳しいデータなどは出せませんが結果だけ見ると間違いなさそうです。

他の科目の学習を疎かにしていいということではありません。

しかし、わかりやすく言うと算数の学力はその学校の受験資格となっています。

また見方を変えれば、算数で得点できない場合、他の科目で取り戻すのはかなり厳しいともいえそうです。

ということで、みなさん、勝利のために、算数は特に得意にしていきましょう。

« 掲示板から。「YTテストはいつからはじめた方がよいか」 | トップページ | 入試問題の分析をして »

算数」カテゴリの記事

  • 115(2013.06.27)
  • 114(2013.05.29)
  • 113(2013.05.13)
  • 112(2010.07.23)
  • 111(2010.07.07)

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やはり算数です。:

« 掲示板から。「YTテストはいつからはじめた方がよいか」 | トップページ | 入試問題の分析をして »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック