リンク

« 塾講師事情 | トップページ | もうすぐ春休み »

2006年3月20日 (月曜日)

最高に気持ちいい!

「きょう負けるということは、日本のプロ野球に大きな汚点を残すことと同じですから。」

「最高に気持ちいい。」

イチローの言葉ですね。

何事も諦めてはいけないということを学びました。

天才と言われるイチロー。

しかし、天才は天才になる正しい方法のもとに自ら意識して努力し、今を築いたのではないか。

そう思います。

天才は天才になる努力が必要、そう思いませんか?

素質は必要かとは思いますが、それを開花させる何ものかは必ずあります。

小さい頃から素振りを必死にするイチローは私は見ていません。

一生懸命野球について考え、思い悩むイチローを私は見ていません。

しかし、テレビや報道を通してイチローの姿を見ると、きっと晴れやかさとは無縁の時間を深く多く持っているのではないかと思います。

そうでないと私たちに伝える喜びや感動も薄いものになるのではないでしょうか。

「最高に気持ちいい」

「技術とかそんなものではなく、気持ちで勝った」

人に知られぬ努力や悩みを持ったものが味わえるものではないでしょうか。

また、だからこそ人に伝えられるのではないでしょうか。

巨人が弱くなってから、どうも野球に興味をなくした私ですが、久しぶりに最近のイチローの言動に心を動かされました。

「最高に気持ちいい」

と言う言葉ではないですが、がんばりぬいた受験生も同じような言葉を聞かせてくれることがあります。

自分の受験ではないですが、そのやりぬいた姿に、ただただ賞賛と拍手を送ります。

実際はウンウンとうなずいているだけなのですが。

天才、凡人関係なく、ある物事に熱中しやりぬく姿に人は心を動かされ、拍手を送るのでしょうね。

「最高に気持ちいい」

そんな姿を、毎年毎年色々な子どもから見せてもらえる幸せが塾講師にはあるのかもしれません。

そのときのために、私たちは素振りから一生懸命見ているのかもしれません。

この子は天才? 

そう思う瞬間を、できるだけ大きく甘めに見て意識して子どもを見るように、私はしています。

信じてみていると、不思議にその子の学力以上に解けるようになる瞬間があるものです。

天才は自ら信じる能力が不可欠かと思います。まわりはそれを大事に育てる必要があると思います。

才能をつぶさないように、しっかり大きな花が開くように、最高の応援をしたい、そう思った日でした。

« 塾講師事情 | トップページ | もうすぐ春休み »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最高に気持ちいい!:

« 塾講師事情 | トップページ | もうすぐ春休み »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック