リンク

« 13 | トップページ | 15 »

2006年4月26日 (水曜日)

14

14×16=224

 14×16は140、84で、224です。

これは、 

 14×16

=(15-1)×(15+1)

=15×15-1×1

=225-1

=224

とやりますね。

 14×16

=2×7×8×2

=2×56×2

=112×2

=224

もいいかも。

 14×16

=14×4×4

=56×4

=224

も、まあまあ。

今日は、14×16(=225-1=)=224 です。

 …………

さて、今日の私の数のイメージは、

14

です。

14は合成数(2×7)。

約数は1、2、7、14の4個。その和は24。

13、14、15の長さを持つ三角形の面積は84。

中学生の三平方の定理でよく出てくる三角形。

14=1+4+9。

これを四角錐数といいます。かなりマニアック。

中学入試には関係なさそう。フィボナッチや三角数は教えるが、これは教えたことがない。

14×14=(142=)196。

41×41=412=1681。

ちょっと期待しましたか?

ケタが違ってくるので、122と212や、132と312のようにはいきません。

しかし、1、6、8、1で、はじめの1を8にたし、これで691。

これは単なる数遊び、です。

14、十四、一四、……。

2週間。

14番目の月(荒井由実)。

数が大きくなると、だんだんイメージが薄くなるようです。

先行き不安。

« 13 | トップページ | 15 »

算数」カテゴリの記事

  • 115(2013.06.27)
  • 114(2013.05.29)
  • 113(2013.05.13)
  • 112(2010.07.23)
  • 111(2010.07.07)

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 13 | トップページ | 15 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック