リンク

« 7 | トップページ | 9 »

2006年4月15日 (土曜日)

8

13の段にいきましょう。

13×14=182

 13×14は130、52で、182です。

 7×13=91です。91は素数と間違いやすい数です。

 13×14

=13×7×2

=91×2

=182

 13×(13+1)

=13×13+13×1

=169+13

=182

 13×14

=(10+3)×14

=10×14+3×14

=140+42

=182

 13×14

=(14-1)×14

=14×14-1×14

=196-14

=182

今日は、13×14=182 を憶えましょう。

 …………

さて今日の私の数のイメージは、

8

です。

8は3番目の合成数(2×2×2=23)。

約数は1、2、4、8の4個。その和は15。

2番目の立方数。

フィボナッチ数列で6番目の数。

 1、1、2、3、5、8、13、……

末広がり。

十八番。「おはこ」と読みますね。

八百万の神々。やおよろづ(ず?)と読みますね。

数が多いイメージがあるのかもしれない。

8を倒すと∞になることも関係ある?

八百屋。

八百長。

口八丁手八丁。

うそっぽいイメージ、大風呂敷なイメージがあるのか。

たこの八ちゃん。たこの足が8本だからか。

くもの八ちゃん、は聞いたことがない(気持ち悪いのか?)。

いかの十ちゃん、も聞いたことがない(あるかも?)。

« 7 | トップページ | 9 »

算数」カテゴリの記事

  • 115(2013.06.27)
  • 114(2013.05.29)
  • 113(2013.05.13)
  • 112(2010.07.23)
  • 111(2010.07.07)

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8:

« 7 | トップページ | 9 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック