リンク

« 17 | トップページ | 18 »

2006年5月 9日 (火曜日)

GW終わってしまいました

ゴールデンウィークも終わり、6年はさっそく組分けテストがありました。

皆さん、いかがでしたか?

来週は5年の組分けテストです。

休み明けは、生徒もこちらも頭がまだ休憩中のことが多いものです。

しかし、今年は、少なくとも生徒の方は、そうでもないようです。

 ……

毎回、授業が始まる前、生徒たちが私のまわりに群がります。

これは毎年のことではなく、また、学年にもよります。

おとなしい子が多いときはそうでもありませんが、子ども子どもした子が多いときは、特にたいへんです。

特別、質問や話をするわけでもなく、クラスの数人で、ただ、まわりにいてワイワイやっているだけのことが多いですね。

こちらは動物園の動物になった気分です。

そんななか、今日はひとり6年の男の子がポツンと、私のまわりがすくのを待っていました。

「どうした?」

声をかけると、

「あの、組分け……」

大きいテストがあったあとは、いつも授業が始まるとクラスの半数くらいに結果を聞きます。自己分析、自己採点と、実際の結果の差を調べるためもあります。

「お、組分け、どうだった?」

「いや、算数、失敗した……」

「そうか、で、何を失敗した?」

「後ろの方はできたけど、基本で、結構落としちゃった」

みんなの前で、授業で聞かれる前に、どうも自己申告に来たようです。

すごくまじめな男の子で、いわゆるコツコツタイプです。その分、キレにはかけますが、努力で余りあるカバーをしています。

これまでは、得点の仕方も手堅く、できる問題を確実に積み上げるような感じです。

それが、どうも今回はできなかったようです。

本人にしてみれば、後ろの応用問題で落とすのであれば納得できたのでしょうが、基本で何問も落としたらしく、そこが気になっているようです。ただ、得点を聞くと7割は軽くこえているので、落としたのは数問なのでしょうが。クラスの友だちと比べた結果も、気を落とす結果につながっているようです。

「先生、ごめんなさい」

いや、そんなに思いつめなくても。私にあやまることは何もないのになあ。

私から見て、これまでの学習法は間違っていないし、やるべきことはきちんとやっています。

「この次、がんばれよ」

「はい」

やっと微笑んで、教室にもどっていきました。

これは私も、休みボケから脱出し、がんばらねば。

« 17 | トップページ | 18 »

生徒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GW終わってしまいました:

« 17 | トップページ | 18 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック