リンク

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月31日 (月曜日)

9×13

9×13=117

9×13は、90、27で117です。

9の段のかけ算は、かける数を10倍して、1つひけばよいので、

130-13=117です。

 9×13

=(10-1)×13

=10×13-1×13

=130-13

=117

と同じです。

 9×13

=(11-2)×(11+2)

=11×11-2×2

=121-4

=117

9×13=3×39=117

今日は

 9×13=117

です。

これもよく出てくる計算です。

2006年7月29日 (土曜日)

9×12

9×12=108

9×12は、90、18で108です。これはぜひ憶えたい。

 9×12

=9×6×2

=54×2

=108

 9×12

=9×4×3

=36×3

=108

 9×12

=(10-1)×12

=10×12-1×12

=120-12

=108

今日は

 9×12=108

です。

2006年7月27日 (木曜日)

夏期講習始まる

夏期講習が始まりました。

5年生は、ふだん持っていない生徒や講習だけ参加する子ども(講習生)など入り混じったクラス編成でなかなか新鮮です。

授業を受けるのが、初めての子どもには毎日少しずつノートの作り方など学習法から教えていきます。

特に講習生の場合は我流の学習法が多いですね。

その子にとっては慣れた学習方法でも、明らかに直した方がよいことはすぐに直してあげます。

続きを読む "夏期講習始まる" »

2006年7月25日 (火曜日)

8×19

8×19=152

8×19は、80、72で152です。

 8×19

=8×(20-1)

=8×20-8×1

=160-8

=152

 8×19

=(10-2)×19

=10×19-2×19

=190-38

=152

 8×19

=2×4×19

=2×76

=152

今日は

 8×19=152

です。

2006年7月24日 (月曜日)

8×18

8×18=144

8×18は、80、64で144です。

144の約数は、

1、2、3、4、6、8、9、12、16、18、24、36、48、72、144

の15個です。

144は12×12、憶えておくべき平方数です。

 144=1×144=2×72=3×48=4×36

6×248×189×1612×12

 8×18

=8×9×2

=72×2

=144

 8×18

=4×2×6×3

=4×3×6×2

=12×12

=144

 8×18

=(10-2)×18

=10×18-2×18

=180-36

=144

 8×18

=8×(20-2)

=8×20-8×2

=160-16

=144

今日は

 8×18=144

です。

ついでに、

1、1、2、3、5、8、1321、34、55、89、144、233、377、610、987、1597、……

144はフィボナッチ数です。

2006年7月23日 (日曜日)

受け継ぐ者。伝える者。

塾も教育の中に入れてもらえるならば「受け継ぐ者」とは塾の生徒です。

「伝える者」とは塾講師です。

塾でなくとも「受け継ぐ者」は最大限の賞賛と恩恵を受けて受け継ぐべきなのでしょう。

「博士の愛した数式」を見て強く思いました。

それを日々の中に生かしていくことは難しいことではありますが。

子どもはこれから伸びていく大事な種ですね。

何事にも優先させて伸ばしていかなければなりません。

続きを読む "受け継ぐ者。伝える者。" »

2006年7月20日 (木曜日)

8×17

夏期講習は始まりましたか?

地域によって夏休みの始まりがずれているようですね。

さて。

8×17=136

8×17は、80、56で136です。

 8×17

=2×4×17

=2×68

=136

 8×17

=(10-2)×17

=10×17-2×17

=170-34

=136

 8×17

=8×(20-3)

=8×20-8×3

=160-24

=136

今日は

 8×17=136

です。

2006年7月18日 (火曜日)

8×16

8×16=128

8×16は、80、48で128です。

8=2×2×2、16=2×2×2×2なので、

8×16=23×24=27となり、2を7個かけた数です。

 8×16

=8×8×2

=64×2

=128

 8×16

=8×4×4

=32×4

=128

 8×16

=(10-2)×16

=10×16-2×16

=160-32

=128

 8×16

=8×(20-4)

=8×20-8×4

=160-32

=128

 8×16

=(12-4)×(12+4)

=12×12-4×4

=144-16

=128

今日は

 8×16=128

です。

2006年7月17日 (月曜日)

博士の愛した数式

「博士の愛した数式」

最近DVDになったので観ました。

昨年、小説は読んでいたのですが、映画になるとまた違った感動を受けるものですね。

内容についてはふれませんが、皆さんにぜひお勧めの映画です。

ホームページの方でも「算数の本など」で、再度ご紹介させていただきました。

算数・数学に興味をお持ちの皆さんはもちろん、そうでなくてもじゅうぶん楽しめる内容です。

小説でもDVDでも、どちらからでもかまいませんので、まだの方は書店またはレンタルビデオ屋に走ってください。

続きを読む "博士の愛した数式" »

2006年7月15日 (土曜日)

もうすぐ夏期講習

今日、6年の生徒のお母さんと軽く面談をしたときの話。

家でしきりと授業風景など私のまねをしているとのこと。

ありがちなことではありますが、調子に乗って変なことはできませんね。

生徒の向こうには、父母の目あり(塾講師心得)。

夏期講習などで、疲れてくると逆にハイテンションになってやりすぎることもありますが。

……気をつけよう。

2006年7月14日 (金曜日)

8×15

8×15=120

8×15は、80、40で120です。

これは憶えておきましょう。

 8×15

=4×2×15

=4×30

=120

 8×15

=8×3×5

=24×5

=120

 8×15

=(10-2)×15

=10×15-2×15

=150-30

=120

 120=2×60=3×40=4×30=5×24=6×20=8×15=10×12

 120

=2×2×2×3×5

=23×3×5

なので、約数の個数は16個あります。

今日は

 8×15=120

です。憶えましょう!

2006年7月11日 (火曜日)

8×14

8×14=112

8×14は、80、32で112です。

 8×14

=2×4×14

=2×56

=112

 8×14

=(10-2)×14

=10×14-2×14

=140-28

=112

 8×14

=(11-3)×(11+3)

=11×11-3×3

=121-9

=112

今日は

 8×14=112

です。

2006年7月10日 (月曜日)

8×13

8×11=88

これはだいじょうぶですね。

8×12=96

この計算はよく出てきます。憶えていなければ憶えておきたい。

さて、今日から

8×13=104

からはじめましょう。

8×13は、80、24で104です。

 8×13

=2×4×13

=2×52

=104

 8×13

=(10-2)×13

=10×13-2×13

=130-26

=104

今日は

 8×13=104

です。

2006年7月 8日 (土曜日)

7×19

7×19=133

7×19は、70、63で133です。

 7×19

=7×(20-1)

=7×20-7×1

=140-7

=133

7が20個で140、7を1個ひいて133ですね。

 7×19

=7×(20-1)

=7×20-7×1

=140-7

=133

 7×19

=7×(15+4)

=7×15+7×4

=105+28

=133

今日は

 7×19=133

です。

2006年7月 6日 (木曜日)

勉強時間のこと その2

中学受験生の最適な家庭学習時間については、その環境と時期によって違います。

まず通われている塾のポリシーというか性格によって変わります。

 短時間型か、長時間拘束型か。

 塾・授業内でどこまでの理解、定着を考えているか。

塾といっても様々で、これに個別指導、家庭学習のみを合わせると、とても一概には語れません。

ここではとりあえず塾に通っているという前提で考えて見ます。

続きを読む "勉強時間のこと その2" »

2006年7月 5日 (水曜日)

7×18

7×18=126

7×18は、70、56で126です。

 7×18

=7×9×2

=63×2

=126

 7×18

=7×6×3

=42×3

=126

 7×18

=7×(20-2)

=7×20-7×2

=140-14

=126

 7×18

=(10-3)×18

=10×18-3×18

=180-54

=126

今日は

 7×18=126

です。

2006年7月 4日 (火曜日)

勉強時間のこと

お勧めの学習時間は学年にもよりますし、時期にもよります。

さらには子どもにもよります。

低学年ならば学習の姿勢を身につけるために、短時間でもよいので、毎日決まった時間に机の前に自分から座って勉強できるようにしたいものです。

受験を意識しなければいけない学年ならば、塾などで習ったことが自分でじゅうぶん理解できるようになるくらいの時間は使ってほしいものです。

わかったことと、できることは違いますから、どうしても定着、確認の時間は必要です。

しかし、これが算数になると難しいかも知れません。

続きを読む "勉強時間のこと" »

2006年7月 3日 (月曜日)

数の感覚

ここしばらく、日記でかけ算をあつかっていて気がついたことを少し。

どこかですでに書いていると思いますが、受験算数に立ち向かうためにそろばんや高度な暗算能力はいりません。

できた方がよいことが多いですが、必須の条件では決してありません。

難関・有名中学に合格する子どものほとんどが、そろばんや暗算に長けていたわけではないことも、以前書きました。

しかし、一方で数の感覚に弱い子どもはなかなか学力を上げにくいことは事実です。
また、そろばんや暗算に長けている子どもが、数の感覚に弱いわけもありません。

では、やはりそろばんや暗算は必須か。

続きを読む "数の感覚" »

2006年7月 2日 (日曜日)

7×17

7×17=119

7×17は、70、49で119です。

これは暗算したい。

頭から計算して(7×1=)7に、49の4をたして(7+4=)11、これに9をつけ119です。

 7×17

=(10-3)×17

=10×17-3×17

=170-51

=119

 7×17

=7×(20-3)

=7×20-7×3

=140-21

=119

 7×17

=7×(15+2)

=7×15+7×2

=105+14

=119

うーん、やっぱり暗算したい。

今日は

 7×17=119

です。

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック