リンク

« もうすぐ夏期講習 | トップページ | 8×16 »

2006年7月17日 (月曜日)

博士の愛した数式

「博士の愛した数式」

最近DVDになったので観ました。

昨年、小説は読んでいたのですが、映画になるとまた違った感動を受けるものですね。

内容についてはふれませんが、皆さんにぜひお勧めの映画です。

ホームページの方でも「算数の本など」で、再度ご紹介させていただきました。

算数・数学に興味をお持ちの皆さんはもちろん、そうでなくてもじゅうぶん楽しめる内容です。

小説でもDVDでも、どちらからでもかまいませんので、まだの方は書店またはレンタルビデオ屋に走ってください。

子どもにも見せてあげたい。

難しいところもあるかもしれませんが、少しでも「美しいもの」に気がつけば、それだけで大げさかもしれませんが、これから先、人生が変わる瞬間があるかもしれません。

数学を(数学だけに限りませんが)伝える者と受け継ぐ者について考えました。

私は算数・数学を伝える者の末席のひとりです。

算数、数学の楽しさ、美しさを伝えようとしてもう数十年にもなりますが、何人の子どもにそれを伝えられたのか。

「博士の愛した数式」は、もちろん万能とまでは言いませんが、数学の美しさを、人間関係を通して、多くの人に語ってくれます。

三角数、完全数や友愛数など、ふだんは人の口にのぼることが少ない数まで有名にしてくれそうです。

算数・数学を伝える者として、これはぜひ強くお勧めしたいと、今日はいつになく熱く語らせていただきました(そうでもありませんか?)。

DVDの方を何とか夏期講習前にもう一度見て、そこで得たものについて(映画の内容ではなく感化されたことについて)ここでまた語れたら良いなと思っています。

« もうすぐ夏期講習 | トップページ | 8×16 »

その他」カテゴリの記事

コメント

早速、本を読みました。


数に対する瑞々しい驚きと謙虚さ、そして接する
ひとのどんな発想、アプローチでも大切にしてい
こうとする姿勢――博士の人間の真摯なありかた
に強く心を動かされましたよ。


とうとう夏が始まりますね。

こう言っては変ですが、読んでいただきましてありがとうございます。

ひとりでも多くの人、子どもに、心から見て欲しいと思っています。

算数を伝える者として、「博士」の精神に少しでも近づけるような夏にしたいと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« もうすぐ夏期講習 | トップページ | 8×16 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック