リンク

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月27日 (日曜日)

9×19

9×19=171

9×19は、90、81で171です。

かける数を10倍して、1つひけばよいので、

190-19=171です。

 9×19

=3×3×19

=3×57

=171

 9×19

=9×(20-1)

=180-9

=171

今日は

 9×19=171

です。憶えましょう。

……

9×19まで終わってしまいました。

2006年8月24日 (木曜日)

博士の愛した数式 2

「博士の愛した数式」の話をしてくれる生徒が増えてきました。

「小説で読んだ」と「映画で見た」はほぼ半分。

両方も数人いました。

5年生の感想を軽く紹介します。

続きを読む "博士の愛した数式 2" »

2006年8月22日 (火曜日)

高校野球 その2

早稲田実業、初優勝おめでとうございます。

引き分け再試合のすえの優勝、私には陳腐な言葉しか出てきませんが、なかなか感動的でしたね。

偏差値の心配は通りこし、思わず応援してしまいました。

「中学受験はキビシイ!」のブルックシルクさんならきっと、この感動や思いを的確にわかりやすく伝えてくれるのにと思うと、ご事情によりブログを閉じられていることがとても残念です。再開を心待ちにしています。

来年の偏差値はどうなるかはわかりませんが、この数日を見た、まだ若き野球少年や、高校野球ファンの少女は、早稲田実業のキャンパスを夢見るかもしれません。

再来年から、早稲田実業はさらに狭き門になると聞いています。

しかし、この数日を見た子どもたちは、負けずにがんばりを見せ、狭き門にチャレンジすることでしょう。

スポーツでも勉強でも、子どもががんばる姿はよいものです。

2006年8月19日 (土曜日)

9×18

9×18=162

9×18は、90、72で162です。

かける数を10倍して、1つひけばよいので、

180-18=162です。

 9×18

=9×9×2

=81×2

=162

 9×18

=3×3×18

=3×54

=162

 9×18

=9×(20-2)

=9×20-9×2

=180-18

=162

今日は

 9×18=162

です。憶えましょう。

2006年8月17日 (木曜日)

高校野球

早稲田実業ベスト8、強いですね。

早稲田実業は世界のホームランキング王さんの母校、小さい頃から知っていました。

入るのが難しい学校であることは塾講師をはじめてから知りましたが。

私が塾講師を始めた頃は2教科の男子トップ校のひとつでした。

今は、場所も高田馬場から国分寺に移り、共学の4科校なのはご存知の通りです。

来年の早稲田実業中の偏差値が上がるかもしれませんね。

なんて、高校野球のニュースを見て、まず、それを考えるのは職業病でしょうか。

続きを読む "高校野球" »

2006年8月12日 (土曜日)

9×17

9×17=153

9×17は、90、63で153です。

かける数を10倍して、1つひけばよいので、

170-17=153です。

 9×17

=3×3×17

=3×51

=153

 9×17

=9×(20-3)

=9×20-9×3

=180-27

=153

 9×17

=(13-4)×(13+4)

=13×13-4×4

=169-16

=153

今日は

 9×17=153

です。憶えましょう。

2006年8月 7日 (月曜日)

お盆休みに。

「博士の愛した数式」の布教活動のとどめに「お盆休みに見ようね」

するとある生徒が「え、本じゃないの?」

ずっと小説のことかと思っていたようです。

他の生徒が「映画でもあるよ」

「え、映画館で見るの?」

「DVDで出てるよ」と私。

「それは☆☆(近くのレンタル屋さんの名前)にある?」

「いや、店の人ではないので、それは知らないけど、置いてあるんじゃないか」

お盆休みに見てくれるかなあ。

何人がよかったよと報告してくれるかなあ。

2006年8月 6日 (日曜日)

9×16

9×16=144

9×16は、90、54で144です。

かける数を10倍して、1つひけばよいので、

160-16=144です。

 9×16

=9×8×2

=72×2

=144

 9×16

=9×4×4

=36×4

=144

 9×16

=9×2×8

=18×8

=144

これは少し前にやりました。

144

=1×144=2×72=3×48=4×36

8×189×16=12×12

でしたね。

今日は

 9×16=8×18=144

です。憶えましょう。

2006年8月 4日 (金曜日)

9×15

9×15=135

9×15は、90、45で135です。

かける数を10倍して、1つひけばよいので、

150-15=135です。

 9×15

=(10-1)×15

=10×15-1×15

=150-15

=135

と同じです。

 9×15

=9×5×3

=45×3

=135

 9×15

=9×3×5

=27×5

=135

 9×15

=(12-3)×(12+3)

=12×12-3×3

=144-9

=135

 9×15

=9×(20-5)

=9×20-9×5

=180-45

=135

今日は

 9×15=135

です。

これもよく出てくる計算です。憶えましょう。

2006年8月 3日 (木曜日)

9×14

9×14=126

9×14は、90、36で126です。

かける数を10倍して、1つひけばよいので、

140-14=126です。

 9×14

=(10-1)×14

=10×14-1×14

=140-14

=126

と同じです。

 9×14

=9×7×2

=63×2

=126

 9×14

=3×3×14

=3×42

=126

126=2×63=3×42=6×21=7×18=9×14

126の約数は12個です。

2006年8月 1日 (火曜日)

もう8月ですね。

授業中、折りあるごとに「博士の愛した数式」を見ようと呼びかけていたら、数人は見てくれたようです。

ある5年の男の子が授業前にやってきて

「先生、見たよ」

「どうだった?」

「ふつう」

「……そう」

小学生には難しいのかもしれません。

そうでなければ派手でも刺激的でもなく、淡々としたところもあるので、それほど興味を引くわけでもないのかもしれません。

やっぱり、子どもには、ドラえもんやピカチュウの方がいいのかなあ。

続きを読む "もう8月ですね。" »

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック