リンク

« 9×19 | トップページ | 5年後期の学習 »

2006年9月 1日 (金曜日)

9月になりました。

夏期講習、終わりました。

ホッとするのもつかの間、たいへんな時期に突入します。

6年生は、夏も早いが、これから冬期講習までまた早い。

時はどんどん加速します。

流されないように気をつけましょう。

四谷大塚の合不合判定テストなど、志望校判定模試が学習のペースメーカーになります。

結果は大いに気になるでしょうが、一喜一憂せず、終わったら次、終わったら次、というような感覚がよいですね。

悪いのを気にしていたら身も心も持ちません(親御さんのことですよ)。

1回終わったらきちんと前を向き、次はまた上を目指して学習し続けること、理想ですが、これが一番です。

だんだんと入試が近づくにつれて成績をあげていくのが一番よいですね。

もちろん、そうはうまくはいかないことの方が普通です。

しかし、最後はうそでもそんな感覚を持てるような環境を作るのは親の第一のやるべきことかも知れません。

ご家庭の環境、親の接し方、方針、これは様々です。

ご家庭にあった最適の親子関係、教育環境を作っていければよいと思います。

子どものタイプがそれぞれであるように、受験に向かう方法もご家庭で様々です。

あせることなく、情報に左右されることなく、受験に向かっていきましょう。

« 9×19 | トップページ | 5年後期の学習 »

受験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 9×19 | トップページ | 5年後期の学習 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック