リンク

« 第のタネをあれこれ考えることが大事です(BlogPet) | トップページ | サンセンは更新したいなぁ(BlogPet) »

2006年10月 1日 (日曜日)

第1回合不合の結果

第1回合不合判定テストの結果がわかりました。

男子・平均点

算78点、国87点、社63点、理56点

女子・平均点

算76点、国90点、社59点、理52点

算数はほぼ例年通りでした。

他の科目はやや平均が高そうです。

算数で差がつく入試を意識してのことではないと思いますが、結果的には算数が得意な子どもに有利な結果となっているかもしれません。

注目は受験者数です。

ボーダー上の席争いは、人気校だけでなく、熾烈になりそうです。

ここ数年、受験率が上がり、それと比例して合不合の受験生も増えています。

今回、昨年より男女ともに1000名以上ずつ増えています。

昨年にも増して、志望校選びは慎重にしなければいけないかもしれません。

ただし、こうなるとアナウンス効果で、強気と弱気が極端に現れることもあります。

どうしても失敗できないと考えている家庭は、1月校からおさえ、2月1日校も安全圏から入るかもしれません。

首都圏入試のここ最近の傾向は「イチ抜け」が勝ちです。

日程が後になればなるほど、偏差値に現れる以上につらい入試になります。できるだけ早く受かった者が勝ちになります。

実際、第一志望に受かった者のほとんどが2月2日で受験は終了になりますね。

例年以上にメリハリをつけた受験パターンがよいかと思います。

もちろん受かったら終わりではなく、この先長く通う学校ですから、できる限り気に入った学校にすべきですが。

しかし、(あおるようなことを書いておいて何ですが……)今は来年の2月の他の受験生の動向より、一番は志望校に向けてしっかり準備することです。

志望校に受かるコツは2つです。

 1.志望校を受験すること。

 2.合格最低点以上の点数を取ること。

当たり前のことですが、これが難しいんですね。

目標に向けて前進していくしかありません。

ボーダー上の勝負に勝つためには、やはり、日々の継続した努力しかありません。

自信が一番の力になります。自信の裏づけになる第一は日々の学習です。

« 第のタネをあれこれ考えることが大事です(BlogPet) | トップページ | サンセンは更新したいなぁ(BlogPet) »

受験」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。
今回の合不合はどうにか満足できる結果が出せました。
しかし、正直、不思議です。相変わらず、勉強して
いないのに…なんだか怖いです。
娘はちょっとうれしくなっているようですので、こ
れで気持ちに弾みがつき、頑張ってくれるといいの
ですが。
小学生活もあと少し。学校と受験勉強にベストをつ
くして、心残りがないようにしてくれるといいなあ
と思っています。

「合格ちゃん」さん、ご報告ありがとうございます。

合不合の結果、順調なようで私もうれしく思います。

ここまでくると要領のよさも武器になってきます。
地道な努力も必要ですが、瞬発力も大きな力です。

このままゴールに駆け込んでくれることを願っています。

応援しています。また、ご報告お待ちしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第のタネをあれこれ考えることが大事です(BlogPet) | トップページ | サンセンは更新したいなぁ(BlogPet) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック