リンク

« マジックショー | トップページ | 消去算 »

2006年10月20日 (金曜日)

悔いなき受験を

10月22日、6年生はいよいよ第2回合不合判定テストですね。

受験率、受験者数が増え、来年の入試も厳しくなりそうですが、皆さん、勝利の日を信じて前進していきましょう。

私が受け持っている6年の「ワルガキ」君たちは相変わらず元気です。

何かしら叱られるようなことをして叱られても、シュンとするのは一瞬です。

頼もしさもありますが、子どもらしいといえばそうなのでしょうが、どうも甘えんぼが多いのも特徴です。

算数が得意であればあるほど私との距離が近い。

いえ、精神的にだけではなく、物理的にです。

休み時間など私が教室で座っていると、平気でひざの上に座ってきます。

親にやってもらいなさい。

もちろんすぐどかしてしまいますが、ほっておくと、小さいのからじゅうぶん大きいのまで、すきあれば乗ってきます。人間遊園地だとでも思っているのでしょうか。

これは珍しい。

つついてきたり、ネクタイをつかむくらいの子は毎年のようにいますが、おんぶして、と後ろから飛んできます。

いや、本当に親にやってもらいなさい。

大きいのがくると、たとえではなく骨が折れそうです。

しかし、この子たちとも、あと100数日、悔いのない受験をして欲しいものです。

« マジックショー | トップページ | 消去算 »

受験」カテゴリの記事

コメント

ネットで広い

算数や広い合不合や、厳しくネクタイと、多いのもワルガキと、教室とか平気とかを判定したかったの♪

この記事へのコメントは終了しました。

« マジックショー | トップページ | 消去算 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック