リンク

« 年毎週(BlogPet) | トップページ | きょうは(BlogPet) »

2006年12月30日 (土曜日)

算数で合格を!

今年も本当に終わってしまいます。

冬期講習も折り返しです。

6年はさすがに休む子はいませんが(正月特訓もあります)、5年は帰省のためかちらほら休む子が出てきました。

5年は夏休みに続いて小学校生活最後のお正月になりますから仕方がありませんね。

来年しっかりがんばってもらいましょう。

さて6年はいよいよ勝負のときを迎えますね。

最後まで悔いなく受験ができるようにがんばって欲しいものです。

ここ数年、受験算数の問題はほぼどの学校も努力が報われやすい問題になっています。

2000年以前のような難問奇問は減りました。

もちろん学校によりますが、受験者平均を見る限り、算数が5割を下回る学校は珍しくなってきています(昔は半数くらいの学校は下回っていました)。

算数の受験者平均は6割前後が多いですね。さらに合格者平均は7割前後が多いです。

前に書いたかもしれませんが、その学校をターゲットとする志望者の上位が余裕を持って取れる問題が5割、やや難しめが3割、残りが多少こった問題といったところでしょうか。

まず5割の確保、残りから半分取れるかどうかが勝負の分かれ目です。

これから入試まで、基礎・基本をしっかりチェックして取りこぼしをなくし、志望校のレベルと傾向に沿った問題にできるだけふれておきたいものです。

受験者増など厳しい予感が漂っています。

しかし、最後は試験会場に行き、合格最低点以上を取ってきた者が合格します。

準備に怠りなければ、しっかり足を踏みしめ、きちんと取れるところを取って帰ってくれば勝利です。

口で言うほど簡単ではないですが、「悔いのない受験」をしましょう。

応援しています。

« 年毎週(BlogPet) | トップページ | きょうは(BlogPet) »

受験」カテゴリの記事

コメント

きょう、受験すればよかった?
さてここまで予感したよ♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 年毎週(BlogPet) | トップページ | きょうは(BlogPet) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック