リンク

« 年の結果で満足されたつもりだったの(BlogPet) | トップページ | きょうサンセンは算数へ平均しないです(BlogPet) »

2007年2月 7日 (水曜日)

スタート!

入試も一段落しました。
また、新しいスタートです。
今度の6年生は、入試を終えたワルガキ軍団とはうって変わってお坊ちゃんお嬢さんです。
またの名を、シンセン組。
授業で教えるたびに、これはすごいね、先生!
いやいや前にも教えたことあるって。いいねえ、君たちは毎回感動できて。
そうそう、だって僕たち、シンセン組だもん。
賽の河原じゃないんだから。もしかして君たちは鬼?
ええ! どういう意味?
教えない。
どうして?
どうせすぐ忘れるだろう。

……今年も楽しい一年であると願います。

さて、吉報が届いておりますので、ご紹介させていただきます。

賛数仙人様のプリントで勉強してまいりました我が子ですが、おかげさまで
札幌のH中学校という第一志望校に合格できました。
N中学校、K中学校も合格通知をいただきました。
先生のプリントで勉強できて本当に良かったと思います。
心から感謝申し上げますとともに、まだこれから入試の続く首都圏の皆様
のご健闘をお祈り申しあげております。

札幌では公立中学校から公立高校に進学すればよいと考える親御さんが
多く、首都圏の受験競争の厳しさとはだいぶ様相が異なりますが、次第に
中学受験を目指すご家庭も増えてきているようです。
小学校4年の2月から、YTネットで日曜テストを受け始め、5年生の途中で
賛数仙人様のメルマガを知りました。

賛数仙人様のプリントがありがたかった第一の理由としては、現在の小
学校の学習内容と四谷大塚あるいは中学受験のレベルが非常に開いて
しまった事実があります。
小学生の学習内容は国の指導要領で時代により変わってゆき、ゆとり教
育も見直されるようですが、その子供にとっては一度しかない小学校教育
がずいぶん中身のないものになってしまっていたように思われます。
学校の授業で教わることと、予習シリーズのギャップはかなりのもので、
賛数仙人様のプリントがなかったら、なかなかついて行けなかったと思い
ました。

第2の理由は、親が予習シリーズのみで指導しようとしても、予習シリーズ
の構成がかならずしも易しいものから難しいものへと並んでないために、
子供に理解させにくい単元があるということです。
賛数仙人様のプリントでは、A問題の基礎から積み上げていくところが、
毎回大変良く考えられており、子供が慣れてきますと、毎週プリントを渡
すと一人で進めていくことができました。働く母親として子供には十分時
間をかけることができず苦しい思いでしたが、毎週のプリントを本人が解
き進めてくれれば何とかなりそうだと確信を持てた後は、あまり迷いもな
く親の気持ちも安定したように思います。

子供もずいぶん自信がついたようでした。受験当日も平常心を保って
おりました。

本当に賛数仙人様のおかげです。

来年度以降中学受験を目指す皆様のためにも、今後もご活躍を祈念し
ております。
とりあえずお礼まで。

« 年の結果で満足されたつもりだったの(BlogPet) | トップページ | きょうサンセンは算数へ平均しないです(BlogPet) »

受験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 年の結果で満足されたつもりだったの(BlogPet) | トップページ | きょうサンセンは算数へ平均しないです(BlogPet) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック