リンク

« 地方出身なもので(BlogPet) | トップページ | 31 »

2007年3月19日 (月曜日)

30

昨年の今頃から書いていた「数のイメージ」、ホームページの方にまとめました。
よろしければご覧ください。

29までで終わっていました。もう少し続いていたと思ったのですが。

久しぶりに数のイメージを。

30

30は合成数(2×3×5)です。
2、3、5の公倍数で最小の数。3つの素数でできている最小の数。
4つの素数でできている最小の数は210です。

2×3=6
2×3×5=30
2×3×5×7=210
……

30と互いに素である30以下の数は(1以外で)
7、11、13、17、19、23、29
すべて素数ですね。非常に他の数と仲がよい数です。
12、24、30、36、48、……など、使い勝手がいいため、問題を解く上でも、解答でもよく出てくる数です。
少しひねって問題を作ろうとすると、これに7を混ぜる。

5+12+13=30
5×12÷2=30

3辺の長さが5、12、13の直角三角形のまわりの長さと面積は値が等しくなります。
30度、60度の直角三角形は、三角定規の形、相棒は直角二等辺三角形。

2×(1+2+3+4+5)=30
こんなイメージ。Zu30_3

正十二面体、正二十面体の辺の本数はともに30。

1×1=1

1×1+2×2=5

1×1+2×2+3×3=14

1×1+2×2+3×3+4×4=30

1×1+2×2+3×3+4×4+5×5=55=1+2+3+……+8+9+10

年齢が30をこえたとき、ああ、ついに三十路かあ、と思ったのはいつの日のことか。
これはあまり数えたくない。

« 地方出身なもので(BlogPet) | トップページ | 31 »

算数」カテゴリの記事

  • 115(2013.06.27)
  • 114(2013.05.29)
  • 113(2013.05.13)
  • 112(2010.07.23)
  • 111(2010.07.07)

コメント

とても嬉しいです。
探し出しては一部をプリントして
家の中に掲示していたので
(子ども2人には好評です。
が、実家の母が来て
「なんだか難しい事を!」
と驚いていました)

いっそまとめて出力して
クリアファイルにいれておこうか、と
考えていたところです。

このように立派なブログに
算数苦手だった人間が
コメントを書き込むのはとても気がひけます。
が、掲示板の方に行くのも違いそうなので
こちらでお礼を申し上げます。
ありがとうございます。

今日のイメージも、絵があって嬉しいです。

こちらこそ、ありがとうございます。

調子に乗って、かけ算九九の先もアップすることにしました。
続きも順次アップしていきます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 地方出身なもので(BlogPet) | トップページ | 31 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック