リンク

« 漢検DS続報 | トップページ | 図形など(BlogPet) »

2007年3月 1日 (木曜日)

予習シリーズ5年上について その1

新「予習シリーズ5年上」も今週で3回目に入りました。
みなさん、使い心地はいかがですか。
今回の改訂のポイントは2つです。
1つは「カリキュラムの見直し」です。
その具体的な内容は、
 重たい単元は分散するなど、学習しやすいように配列しなおす。
 6年上を1単元から2単元に直し、カリキュラムをややゆるやかにする。
 カリキュラム上、弱くなりそうな単元を見直し、回数を増やす(分ける)。
です。
2つ目は「例題の追加」です。
各回2ページずつ、例題にすると4問ほど増えています。
回によって違いますが、基本例題が2つ、応用例題が2つほど増えています。
さらに、「演習問題集(基本編)」には基本の例題がついています。
あらゆるニーズに対応しようという努力が見られます。
ただし、すべてをやろうとすると、量は旧来のものより倍増えていますから、それはかなり忙しいことになります。
また、演習問題集の例題と、予習シリーズ本体の例題も微妙に重なっていますから、そのどちらも説明するのは無駄が多くなります。
結局、子どもの理解度と相談しながら、問題の取捨選択をしていかなければなりません。
教師の力量が問われることは旧版となんら変わりはありません。

テキストは、とりあえず実際に使ってみないことには正しい判断ができません。
少しずつになりますが、ホームページの方の予習シリーズについてはそのままにして、この場でふれていきたいと思っています。

« 漢検DS続報 | トップページ | 図形など(BlogPet) »

学習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 漢検DS続報 | トップページ | 図形など(BlogPet) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック