リンク

« 40 | トップページ | 連数をかけて(BlogPet) »

2007年5月 8日 (火曜日)

41

6年の組分けテストが終わりました。
結果は明日わかります。
自己採点の結果を聞くと算数は平均点がやや高そうな予感。
受験者増を受けてやや易しめにしたのかもしれません。
来週は5年の組分けテストです。

……
41

41は13番目の素数です。

これまでの素数。
2、3、5、7、11、13、17、19、23、29、31、37、41

3と5、5と7、11と13、17と19、29と31、41と43
のように差が2である2つの素数の組を双子素数といいます。

  41
=2+3+5+7+11+13
=(2+3+5+7)+11+13
=17+11+13
=11+13+17

すべて素数です。しかも連続しています。

2+3=5
2+3+5+7=17
2+3+5+7+11+13=41

この次はしばらくありません。

41×271=11111

たとえば
41×306=12546
つまり、12546は41の倍数です。

「12546」の「1」を右端に持っていった数は「25461」です。
25461÷41=621
なので、25461は41の倍数です。

同じように
25461 → 54612 → 54612÷41=1332
54612 → 46125 → 46125÷41=1125
46125 → 61254 → 61254÷41=1494
すべて41の倍数になります。
5けたの41の倍数ならすべて成り立ちます。
不思議ですね。なぜでしょう。

« 40 | トップページ | 連数をかけて(BlogPet) »

算数」カテゴリの記事

  • 115(2013.06.27)
  • 114(2013.05.29)
  • 113(2013.05.13)
  • 112(2010.07.23)
  • 111(2010.07.07)

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 40 | トップページ | 連数をかけて(BlogPet) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック