リンク

« 45 | トップページ | また賛数仙人は和っぽい講習したかも(BlogPet) »

2007年6月22日 (金曜日)

DNA君、その後。

「先生、図形の問題を教えて欲しいのですが。」
先日、ずいぶん久しぶりにDNA君から連絡がありました。
(もう中学2年生です。最近から読んでいただいている方には通じませんね。2005年12月9・12日、2006年9月26日に登場しています。よろしければご覧ください)
見事第一志望に受かったのはよいのですが、部活に燃えて成績はいまいちのようです。
中間テストが迫り、あせっているようでした。
日を打ち合わせて授業前の空き時間に1時間ほど取ってあげました。

幾何分野は、相似の証明と中点連結定理や重心が範囲のようです。
さすがに自分である程度は学習してきたらしく、どうしても納得のいかない問題だけ質問したいようでした。
質問は全部で7・8問程度でした。
ある程度詳しく教えましたが、あっさり終わってしまいました。
「これくらいなら、学校の先生に質問行けばいいんじゃないの?」
「……なんか、行きづらい」
そんなに内気な方ではないはずですが、ふだんの不勉強からか、こわい先生なのか、質問にはまったく行ってないようすです。
学力を上げようと思ったら、習っている先生にしっかり質問するのが早道で正攻法なのですが。
「学校の先生にはできるだけ質問に行った方がいいぞ。きっとていねいに教えてくれるよ」
「……はい」
「まあ行きそびれたら、また来てもいいけど」
「はい」
「ジュースでも飲むか?」
「いえ、悪いからいいです」
「悪くはないよ。飲みたかったらおごるよ」
「じゃあ、いただきます」
育ちのいいところがある子です。
ジュースを飲んだあと、少しはにかんだような顔をして
「……先生、髪の毛1本ください」
「おいおい」
「またお守りに」
まさか中学生になってまで。
「よし、わかった。1本だけだぞ」
間抜けにDNA君の前に頭を出しました。
「これで良い成績が取れるはずだな。結果が出たら報告に来いよ」
「はい」

もう期末も近い時期なのに、未だに連絡はありません。
さすがに髪の毛の神通力は無くなったようです。

« 45 | トップページ | また賛数仙人は和っぽい講習したかも(BlogPet) »

生徒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 45 | トップページ | また賛数仙人は和っぽい講習したかも(BlogPet) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック