リンク

« 新予習シリーズのこと その3 | トップページ | 4年2学期の学習 その1 »

2007年8月30日 (木曜日)

52

夏期講習が終わります。
今年は、曜日の関係で、講習が終わったとたんに予習シリーズ再開です。
6年の皆さん、いよいよですね。
9月に入れば、第1回合不合判定テストも目前です。

52

52は合成数(2×2×13)です。
その約数は1、2、4、13、26、52の6個で、その和は98です。

  52
=4×13
=13+13+13+13
=6+6+6+6+7+7+7+7
=3+4+5+6+7+8+9+10

インド式?

ある数□に52をかけるとき、□を2でわり100をかけ、□×2をたす。

  □×52
=□×(50+2)
=□×50+□×2
=□÷2×100+□×2

76×52なら、
76÷2=38
38×100=3800
76×2=152なので、
3800+152=3952

83×52なら、
83÷2=41.5
41.5×100=4150
83×2=166なので、
4150+166=4316

365÷7=52・・・1

うるう年でない1年は52週と1日です。

よって、うるう年でない年の1月1日が月曜日なら、その次の年の1月1日は1日分ずれて火曜日になります。
うるう年なら、2日分ずれます。

今年(2007年)の2月1日は木曜日です。
2008年の2月1日は金曜日です。
2008年はうるう年なので、2009年の2月1日は2日分ずれて日曜日です。

2009年はいわゆるサンデーショックの年ですね。
例年なら2月1日に試験を行っているミッション系の学校は、ほぼ2日に日程を変更をします。
そのため、特に女子の受験地図が大きく動きます。
女子御三家ダブル受験できる年になります。

2009年受験生の皆さん、ちょっと注意を。

« 新予習シリーズのこと その3 | トップページ | 4年2学期の学習 その1 »

算数」カテゴリの記事

  • 115(2013.06.27)
  • 114(2013.05.29)
  • 113(2013.05.13)
  • 112(2010.07.23)
  • 111(2010.07.07)

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新予習シリーズのこと その3 | トップページ | 4年2学期の学習 その1 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック