リンク

« 58 | トップページ | 第2回合不合判定テスト速報 »

2007年10月24日 (水曜日)

どんだけ~

どんだけ~
子どもがよく使っています。
何を言っても、ドンだけ~。
そろそろあきられ始めたのかもしれませんが。

どうもこの言葉は私には違和感があります。
わりと流行語は授業に取り入れる方ですが(とは言ってもそんな大それたことではありません)、いまだに授業では使っていません。

少し前のある日の授業で

「さあ、それではテストを」
「えー、どんだけ~」
「いや、1枚だけ」

冗談のつもりで言ったのですが、予想通りの反応は得られず、一瞬微妙な雰囲気が。
間をおいてある男の子が、
「先生、どんだけ~、って言葉は、やくざ用語のどれだけのもんだと言うのが略された言葉で、IKKOが流行らせたものなんだよ」

「あ、そうなの」
もちろん、IKKOのどんだけ~は知っていましたが、冗談を説明する気もせず、知らないフリをしました。
ただ、そのもとは初耳でした。
IKKOのものなので、オカマ言葉なんだろうな、ぐらいの理解でした。
その子が言っているのが正しいことなのかは分かりません。

しかし、そんなことより、
「えー、どんだけ~」
「いや、1枚だけ」
おもしろいと思ったのですが。
ザンネン!(これはよく使っていました)

« 58 | トップページ | 第2回合不合判定テスト速報 »

生徒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 58 | トップページ | 第2回合不合判定テスト速報 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック