リンク

« [お知らせ] メルマガ5年下18・19回 | トップページ | 入試問題紹介 その2 »

2008年1月14日 (月曜日)

チュー君のこと その4

今日はチュー君のことの続きです。

夏期講習も終わり、重要単元の総復習が終わると、チュー君の学力もやや持ち直してきました。
他のみんなが2度3度習ったところを、チュー君は、夏期講習ではじめてやったものも多く、そこでなかなか勝てなかったわけです。しかし、ひと通り終わってしまえば、どの単元もほぼ他のみんなと並ぶことができました。
夏前と後では各段に授業での反応、感触も良くなりました。

9月、第1回合不合判定テストが近づいてきたある日、チュー君に「御三家めざしてみるか?」と、御三家と駒場東邦、そしてもともとの志望校の過去問を渡しました。
「お母さんと相談してごらん」

……

と、その前に応援のクリック↓をいただけるとたいへんうれしく思います。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

2、3日くらい経ったあと、渡した過去問のほとんどを解いてもってきました。
「麻布の問題がおもしろかった」
採点してみると、かかった時間は聞きませんでしたが、7割くらいは取れています。
「お母さんが麻布がいいなって」
「お母さんが? で、君は」
「……うーん、わからない」
「麻布ということで、がんばるのかな?」
「そうみたい」
何とも心許ない答えです。
それでも、いつか化けるかなとも思い、では麻布目指してやってみようということになりました。

麻布も含め、いわゆる御三家は超天才君を除き、どうしても受験したい、入りたいという強い信念と努力を持って挑むべき学校です。
それでも壁は高く、ふつうの受験生から御三家を受ける資格を持つ受験生に化ける必要があります。そうでなければ、志望校の変更を余儀なくされるか、記念受験組にまわってしまいます。
誰でも受験する資格はありますが、受けて合格するための資格はまた別にあります。
志望が高くなればなるほど、まぐれや偶然は起こりません。
本人にもまわりにも、これはいけるかもといった、漠然としていてもよいので、そんな感覚がないとうまくいきません。
学力プラスアルファ、または自信や確信がないと、仮に偏差値が近くても、格負けしてしまいます。やる前から負けている状態ですね。

さて、その後のチュー君、期待に応えるどころではありませんでした。
第1回合不合、期待にははるか及ばず、得意の算数もふるいません。
そこでは次回に期待ということにしました。
第2回合不合、第1回よりましだったものの、まだふつうの子です。問題は社会、他の科目もそれほどよいわけではありませんが、致命的な低さです。
そんなある日、私のところにチュー君のお母さんから電話をいただきました。
麻布は魅力的なのだが、この成績でだいじょうぶなのか、また、まったく家庭では学習できていないので困っているということです。
この時期に家庭学習ができていないようでは御三家どころではありません。
学習はできるだけ塾で拘束し、家庭学習はよりチェックを強め、また、本人と話をすることを約束しました。

「家ではしっかり勉強できていないって?」
「してるよ。お母さんが知らないだけ」

これはチュー君を信じたいところですが、様子を見ているとお母さんの見方が正しいのは明白です。チュー君の集中力のなさは残して勉強させていてもわかります。好きなことは集中してすぐ終わらせますが、嫌なことはだらだらとして、理由をつけては休みたがります。

「麻布を目指す気はある?」
「……うーん、わからない」

以前と同じ答えです。もう志望校は固定させる時期でした。

「はじめの志望校にもどすか?」
「うん」

これは思った以上に、はっきりとうれしそうにうなずきました。
子どもなりにプレッシャーと戦っていたのかもしれません。
親と私たち講師の期待に応えられそうにないことを感じていたのかもしれません。

プレッシャーから解放されたせいか、成績ははじめの期待に応えるように上がってきました。社会はまだまだ厳しい状態ですが、他の3科目は安定してきました。
算数も以前の好調だったチュー君にもどってきました。

もう少し、チュー君が大人で、また、入塾ももう少し早ければ御三家もあったのかもしれません。しかし、もしもの話をしても仕方なく、また何よりも今のチュー君ではなくなってしまいます。

御三家ではありませんが、チュー君の第一志望校は偏差値60を軽く超す名門校です。
油断はできません。

……

チュー君のこと、もう少し続きます。

« [お知らせ] メルマガ5年下18・19回 | トップページ | 入試問題紹介 その2 »

生徒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« [お知らせ] メルマガ5年下18・19回 | トップページ | 入試問題紹介 その2 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック