リンク

« 入試問題紹介 その4 | トップページ | チュー君のこと 続報 »

2008年1月28日 (月曜日)

いよいよ今週

5年生の組分けも気になりますが、何といっても今週の木曜日から、いよいよ決戦です。

千葉・埼玉の前哨戦、今年も厳しい受験であることを予感させました。
受験生の皆さん、最後まであきらめず悔いのない受験をしましょう!

……

と、その前に応援のクリック↓をいただけるとたいへんうれしく思います。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

それにしても千葉、埼玉の入試問題、すべてを入手したわけではありませんが、今年もパターン問題が目立ちます。
生徒にはつねづね「やった問題が入試で出て、君たちはそれを解いてくるだけだよ」なんて言っています。
少なくともこれまで入手した問題を見ると、それは決してうそではありません。
それをマスターしているかがポイントですが。
(メルマガ読者の皆さん、今年もメルマガのプリント当たっていますよ。ぜひ最後の点検に役立ててください。)
先日、5年生の授業で、組分け対策として、入手したばかりの立教新座の問題を、ちょうど組分けの範囲なので、1問解かせて解説しました(入試問題はこちらに)。
よくある立方体の問題ですが、今年もこの問題よく出ています。
そういえばテレビドラマ「受験の神様」でも出てきました。
毎年、どこかしらで出ている問題なので、「受験の神様」の影響かどうかはわかりませんが。
斬新なおもしろい問題が出題されることは、算数入試問題オタクの私としては大歓迎なのですが、実際はそこではあまり差はつかず、ある程度の学習をした者なら一度は解いたことがあるだろう典型問題の方で勝負は決まります。

ということで、さあ、受験生の皆さん、しっかりパターン問題を中心に最後の点検をしましょう。
そして、悔いのない受験を。

« 入試問題紹介 その4 | トップページ | チュー君のこと 続報 »

受験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 入試問題紹介 その4 | トップページ | チュー君のこと 続報 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック