リンク

« 大物君のこと。続報 | トップページ | 67 »

2008年1月23日 (水曜日)

最後の授業

先日の授業終了間際のこと。
「先生、算数の授業はあと何回あるの?」
すでに特別講座など終わっていますから、受験まで正規の授業が3回残っているだけです。
「あと3回だね」

……

と、その前に、応援のクリック↓をいただけるとたいへんうれしく思います。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

「うわー、緊張する」
「じゃあ、もしかして月曜で終わり?」
「そうなるね。やることはやったからもうじゅうぶんじゃないかな」
授業曜日の都合で、今年の算数の授業は月曜日で最後です。

「先生、やっぱり最後の授業は算数でしめたいんだけど。ねえ、みんな!」
かわいいことを言ってくれます。
「そうか、じゃあ○曜日に特別に授業入れようか? 強制でなく来たい人だけ」
たまたま、受験前に1日だけ本来休みの日があいていました。
「じゃ、午前中からがいい」
「おいおい、学校があるだろう」
「塾で授業があるっていえば大丈夫だよ」
「あ、そういうことか。先生に授業させて学校を休むつもりだな。だまされた」
「いや、算数でしめたいのは本当だけど、1日中、算数もいいなあって」
中には、脳みそ狂っちゃうよとの声も。
「学校は休むのはダメ」
「でも、もうずっと休んでいる子もいるよ」
「そうだろうけど。君たちは最後まできちんと行きなさい。お父さん、お母さんが休んでいいと言うのなら、自宅で学習すればいいでしょ」
「そうかあ、じゃあ、何時からにしようか」

学校に行ったとして、みんながそろうのは4時ということでした。
「4時から6時にしようか」と私。
「いや、7時までがいいな」
「せっかく来るんだから、お弁当もって9時までやろうよ」
「そら長すぎるだろう。直前だし」

なんだかんだで、4時から7時までと言うことになりました。
泣いてはいませんが、子どもと地頭には勝てません。

この子たちがみんな勝ってくれることを切に祈ります。

……

入試問題紹介の解答を書くのを忘れていました。

1.523通り
2.(1)8 (2)6

« 大物君のこと。続報 | トップページ | 67 »

生徒」カテゴリの記事

コメント

いい雰囲気のクラスで、こういう切磋琢磨っていいな、、と思いつつ読ませていただいています。皆さんに嬉しい結果が出ますように。

さて新五年生の様子ですが、お蔭さまでプリント気に入ったようです。プリントに取り組みつつ「へえ~!」「すごいー」などと声が聞こえてきます。その後シリーズにとりかかって「えー?どこでも習ってないことがいきなり出てるよ?酷い!仙人プリントには出てたけど!」だそうです。大変大変と聞く五年生を、なんとか乗り切りたいです。今後もお世話になります。

ちなみに。「プリント気に入ったって仙人先生に報告しようか」と私が言ったところ、うらやましそうに聞いていた下の子が「ええ~~?お母さん仙人先生と友達なの?!」と叫んでいました。

いつもありがとうございます。
プリント、気に入っていただけてとてもうれしく思います。
シリーズ+プリント、なかなか大変かもしれませんが、「計算と一行」以外の大事なポイントや問題はしっかりプリントに盛り込んであります。
ぜひこれからも使ってくださいね。

自分の生徒には、学習の優先順位として、
1.計算と一行
2.プリント
だけは必ずやる。
さらに余裕のある子は
3.シリーズの基本、練習
4.演習問題集(応用)
5.その他(演習問題集、週例テスト)
としています。

私の方も、ニコニコさんはもう古くから知っている生徒のお母さんといった感じです。
これからもよろしくお願いします。

塾でのプリント使用法を教えてくださってありがとうございます。
とても参考になります。

いま、うちでは
プリント→シリーズ→計算と一行は一週遅れで復習代わりに→週例という予定で試行錯誤中です。
週例が始まる二月には
シリーズと計算と一行のやり直しをどこかに入れたいと思っています。
計算強化ももう少しやりたいのですが、その前にまず軌道に乗せるためには、集中して効率化することがますます必要ですね。

6年生の皆様、あと少し体調を整えて乗り切っていただきたいです。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大物君のこと。続報 | トップページ | 67 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック