リンク

« 70 | トップページ | [お知らせ] メルマガ6年上4・5回 »

2008年2月22日 (金曜日)

チュー君のこと 続報2

中学準備講座にきているチュー君、私の顔を見つけると走ってよってきては、ネクタイにさわったり、袖につかまったり。
かわいいやつなのですが、表現の仕方が幼いチュー君です。
もうすぐ中学生なのにな。

……

と、その前に応援のクリック↓をいただけるとたいへんうれしく思います。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

合格したらその第一声をどう表現するか、合格したときのイメージ作りで、入試の直前みんなに聞いたときの話を「チュー君 続報」でお伝えしました。
チュー君の予定第一声は「やったね! やったね! 楽勝、楽勝」でした。

今日はその後日談です。

チュー君は、私がたまたまいない時に合格の報告をするために校舎に電話してきたようです。
電話に出た先生いわく「チューは何とも非常識で、電話に出たとたん、やったね!ですよ。何の報告もなしに電話の向こうでやったね、やったねというばかり、あきれました。……」

おめでとうの声を聞く前に、そういうことはきちんと報告しなさいと先生にしかられたチュー君です。
ほとんど私のせいですね。

ぜひともその第一声は聞きたかったものです。

チュー君にしては、してやったり、大得意の第一声だったと思うのですが。
まさかしかられるとは思っていなかったでしょう。
まあ、もしかしたら喜びで、しかられている感覚もなかったかもしれません。

聞いてはいませんが、授業中の「やったね!」と重なり、電話のようすが浮かびます。
とにもかくにも、おめでとう! チュー君。

« 70 | トップページ | [お知らせ] メルマガ6年上4・5回 »

生徒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 70 | トップページ | [お知らせ] メルマガ6年上4・5回 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック