リンク

« 楽しい塾ライフ | トップページ | [お知らせ] メルマガ6年上6・7回 »

2008年3月 7日 (金曜日)

楽しい塾ライフ その2

5年も6年もカリキュラムが忙しいですね。
重要なところはしっかりおさえ、積み残しは春休み(春期講習)にじっくりと克服しましょう。

……

と、その前に応援のクリック↓をいただけるとたいへんうれしく思います。中学受験ブログでは、役に立つ情報もいっぱいです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

習って日も浅いのに、新5年の女の子たちは新しい先生(私ですね)に興味津々です。
授業の前後、休憩中に質問攻めです。算数の質問はほとんどありませんが。
男の子たちと女の子たちの興味はまったく違います。
男の子たちは宿題が多いのか、授業が厳しいのか、そんなところが興味のようです。

女の子たちは、
「先生、年いくつ?」
「結婚しているの?」
「子どもはいるの?」
そんな質問ばかりです。
そういう質問はまともに答えず、適当にごまかしているので「うそばっかり」と言い残して帰っては、次の機会に数人でよってきます。
「先生、年いくつ?」
「結婚しているの?」
「子どもはいるの?」
同じ質問の繰り返しです。

そこで、その質問には答えず、「45分の30を約分すると?」
「9分の6、……3分の2!」
「正解。では、48分の36は?」
「その質問にあと何問正解すると、年を教えてくれるの?」
「じゃあ、これができた人、先着1名」
「4分の3! さあ、教えて」
「わかった、じゃあ」
耳元でこっそり「8千7百9十2歳」
他の子が「えー、何歳だって?」
その子「だって、ぜったいうそだもん」
「では次、結婚しているかどうかをかけて。60分の24は?」
「答えても、どうせ、うそばっかりでしょう!」
捨てゼリフを残し、答えずに教室へ退散です。

本当はまだ4年生、かわいいものです。
まあ、別に教えてもいいのですが。しばらくはこれで約分の練習を。

« 楽しい塾ライフ | トップページ | [お知らせ] メルマガ6年上6・7回 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽しい塾ライフ | トップページ | [お知らせ] メルマガ6年上6・7回 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック