リンク

« 算数力の基礎チェック その7 | トップページ | 78 »

2008年4月28日 (月曜日)

算数力の基礎チェック その8

6年生は組分けテストでしたね。皆さん、いかがでしたか。

前回の続きです。

……

と、その前に応援のクリック↓をいただけるとたいへんうれしく思います。中学受験ブログでは、役に立つ情報もいっぱいです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

逆算で間違いやすいのが、ひき算とわり算でした。

今回はわり算を見ていきます。

ひき算は、□がひかれる数のときはたし、□がひく数のときはひいて求めるため、2種類の操作があり、間違いやすいのでした。
わり算も同様です。
わり算は□がわられる数のときはかけ、□がわる数のときはわって求めます。

□÷9=12

9わると12になる数、9わって12になる数と唱え、□は9×12=108です。

72÷□=12

72わると12になる数、72わって12になる数と唱え、□は72÷12=6です。

公式でかくと

□÷A=Bのとき、□=A×B
A÷□=Bのとき、□=A÷B

です。

他の逆算でもそうですが、簡単な式を例に考えさせ、比較させる方法は有効です。

どんな数でもルールは変わりませんから、

□÷9=12の下に6÷2=3とかき、比較させます。

□÷9=12
6÷2=3

6(わられる数)を求めるためには2×3を計算すればよいので、□を求めるには9×12を計算すればよいことがわかります。

72÷□=12
2=3

2(わられる数)を求めるには6÷3を計算すればよいので、□を求めるには72÷12を計算すればよいことがわかります。

わり算の検算を教えると、話は早いかもしれません。わり算の話ではなく、かけ算の話になります。

わり算の検算は、

A÷B=Cのとき、A=B×Cですね。

すると、

□÷9=12のとき、□=9×12で108です。

72÷□=12のとき、72=□×12で、12をかけると72になる数を考えて6です。

今回のチェック問題

24÷□=2

60÷□=5

□÷13=7

□÷8=12

72÷□=8

□÷14=8

117÷□=9

□÷13=11

120÷□=15

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

« 算数力の基礎チェック その7 | トップページ | 78 »

学習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 算数力の基礎チェック その8:

» ラ・サール学園を紹介します! [ラ サール高校学園 info_l]
ラ・サール中学高校を卒業しました私が、少しでもご父兄の方々に学園生活を紹介できたらと思い、このブログを立ち上げました。 [続きを読む]

« 算数力の基礎チェック その7 | トップページ | 78 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック