リンク

« よい答案、悪い答案 | トップページ | 合不合判定予備テスト »

2008年4月 8日 (火曜日)

宝の山

東京ははっきりしない空模様で、ふったりやんだり雨でした。
帰りは弱い降りのなか、水溜りを気にしつつ、帰ってきました。

6年生は今週、先に進めないで合不合予備対策です。

……

と、その前に応援のクリック↓をいただけるとたいへんうれしく思います。中学受験ブログでは、役に立つ情報もいっぱいです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

便利な世の中になりました。
私の塾講師必須アイテムは、

1. パソコン
プリントの作成、過去問・教材の管理、成績管理と、これはもう手放せません。
これがなくなったら、塾講師人生を終わらせたくなるかもしれません(笑)。
10年以上の蓄積が、いるもの、いらないもの山のようにあります。
バックアップのため、ハードディスクオタクにもなりました。
自宅のパソコンには内蔵、外付け合わせて4台。
会社と自宅用に持ち運べるUSB接続の小型ハードディスク1台。これに最新のファイルを入れ、会社のパソコンと自宅のパソコンを同期させています。

2. スキャナー
これもないと生きていけません(笑)。
ふつうのスキャナーは持っていたのですが、数年前、思い切ってウン万円する裏表50ページまで手差しができ、自動、高速で取り込めるスキャナーを買いました。
1枚めくってはスキャン、1枚めくってはスキャンとやっていたことを考えると仕事の効率が段違いです。
実物の入試問題、合不合などの成績、予習シリーズ各種、週例テスト、合不合など模擬テスト、算数の問題集や参考書、何でもかんでもPDFファイルにして取り込んでいます。
ハードディスクの中は算数専門の本屋さん状態です。
パソコンで見るより、実物を手にとって見る方が早い場合も多々あるのですが、かさばらず、古いものも取っておけるし、探す手間も少なくなります。
実物をなくしても平気で、また思い切って捨てることもできます。

6年生の宿題に過去の「合不合判定予備テスト」を配りました。
「先生は何年分も予備テスト持っているから欲しいだけあげるよ。ただし、無駄にせず使うのなら」
「じゃあ、あと1年分」
「1年分でいいの? もっとたくさんあるんだけどなあ」
「そんなにできるわけないよ」
確かに。
ハードディスクの中は宝の山なのですが、なかなか全部は使い切れず、死蔵のものが増えてきました。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

« よい答案、悪い答案 | トップページ | 合不合判定予備テスト »

塾講師」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宝の山:

« よい答案、悪い答案 | トップページ | 合不合判定予備テスト »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック