リンク

« 予習シリーズ6年上のこと | トップページ | [お知らせ] メルマガ6年上11・12回 »

2008年5月 9日 (金曜日)

3の倍数と3のつく数字

「世界のナベアツ」が子どもたちにも人気のようです。
少し前は「フランチェン」に「そんなの関係ねー」

……

と、その前に応援のクリック↓をいただけるとたいへんうれしく思います。中学受験ブログでは、役に立つ情報もいっぱいです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

「世界のナベアツ」の「3の倍数と3のつく数字の時だけアホになる」
真似して数を数えてくれるのはかわいくていいのですが、やっているのを見ると何だか偏差値が下がりそうな気がして複雑です。

このネタをはじめてテレビで見たとき、困ったなあと思いました。

「3の倍数のときだけアホになります。
1、2、3、4、5、6、7、8、9、10、11、12、13、……、303132……」

私の聞き違いでなければ、はじめは「3の倍数のとき」とだけ言って、「3のつく数字」とは言っていませんでした。
おもしろいだけに子どもたちがうそを覚えなければいいなあと余計な心配をしてしまいました。

次にテレビで見たときにはそれが「3の倍数と3のつく数字の時だけ」と変わっていたのでひと安心。
自分で気がついたか、私のようなウルサがたに指摘されたのでしょうか。私の聞き違いなのかもしれませんが。

素数の時にはアホになり、三角数の時には犬になるネタでも練習して授業でやってみようかな。

アホ→ 犬→

「1、2、3、4、5、6、7、8、9、10、11、12、13、14、15、16、17……」

たいへんそうです。
子どもには受けるかもしれませんが、クレームがきそうです。

はじめて絵文字使ってみました。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

« 予習シリーズ6年上のこと | トップページ | [お知らせ] メルマガ6年上11・12回 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3の倍数と3のつく数字:

« 予習シリーズ6年上のこと | トップページ | [お知らせ] メルマガ6年上11・12回 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック