リンク

« 算数力の基礎チェック その22 | トップページ | これはうれしい »

2008年7月10日 (木曜日)

わかったつもりも大事

5年は組分け、6年は合不合判定予備と、節目の大事なテストが迫ってきました。
直前の学習は、なにはともあれ基本の確認です。

以前、書いたことがある女子生徒が、顔を見た途端、つらそうな顔をして
「先生、たいへんです」

……

と、その前に応援のクリック↓をいただけるとたいへんうれしく思います。中学受験ブログでは、役に立つ情報もいっぱいです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

聞いてみると、ここ数回の数学の授業がさっぱりわからなかったとのこと。
授業を真剣に聞けば聞くほど、ぬかるみにはまり、パニック状態のようでした。
本人いわく、これほど突然わからなくなった経験がなく、この世の終わりのような気分だそうです。
数学はそこそこ好きで、数学のクラスは特進のトップクラスにいます。
真面目な子だけに、これはショックのようでした。

「では、そのわからなくなったところ、集中的に教えてあげるよ。」
「はい。」
どれどれと、ノートと問題集を見てみました。
「これはわかったら、とても楽しいところじゃないの、きっとおもしろくなるよ。」
難しそうには見えますが、いくつかのポイントがわかればきっと楽しくなる内容です。
「え、それはありえませんよ。こういうのいやです。」
以前、書きましたが、この子は中学3年生ですが、私立なので、すでに高校の内容を習っています。
彼女がまったく意味がわからないと言った内容を、写してきたノートをもとに説明してあげました。
しばらくするうちに「この世の終わり」の顔がやや薄らいできました。
「あ、先生、ちょっと自分で解いてみていいですか」
「お、見えてきた? やってごらん」
あとはスラスラでした。
真面目な子だけに、仕組みに納得いかないと、途端に手と頭が働かなくなってしまうのです。逆に仕組みに納得いくとスラスラなのですが。
「もしかして、楽しくなってきたんじゃないの?」
「実は少し。」
「ほら、言ったとおり。」
笑顔でどんどん解いています。

気になって一言。
「とんでもなくわからない問題はこれから先、いくらでも出てくるから。
「わからない問題が出てきても気にしないで、わからないまんま解いていくといいよ。解説やノートを真似してね。
「わからない問題もそうしているうちに、何となくわかってくるから。わかったつもりも大事だよ。」
「はい。」
でも、これから先、何度も立ち止まることになるのでしょう。
それを乗り越え、数学との付き合い方を憶えていってほしいものです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

« 算数力の基礎チェック その22 | トップページ | これはうれしい »

学習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わかったつもりも大事:

« 算数力の基礎チェック その22 | トップページ | これはうれしい »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック