リンク

« 90 | トップページ | 突然の連絡 その2 »

2008年7月29日 (火曜日)

突然の連絡

ずいぶん前のことで、短期間ですが、九州の塾で働いていたことがあります。
今はもちろん東京の塾講師ですが。
その頃お世話になっていた、当時教室長だった先生から突然連絡がありました。
最後はいつだったか、記憶にないくらいですが。

……

と、その前に応援のクリック↓をいただけるとたいへんうれしく思います。中学受験ブログでは、役に立つ情報もいっぱいです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

「夜分、失礼します。今は、やはり、講習中ですか」
昔と変わらない、元気な、はりのある声です。
よく飲んではカラオケなど行き、その歌の上手さは今でも憶えています。
十八番はサザンだったでしょうか。
「実は3年前に、前のところから独立しまして、塾をやっているんですよ」
おお、それはびっくり。
熱意のある、また、なかなか人情味のある先生でした。
成功しているようすにうれしい限りです。

「先生と組んで、すばらしい合格実績を出したときのことを思い出して、つい電話しました」
持ち上げられて、大テレです。
「先生の算数に刺激されて、あれから算数も勉強して教えているんですよ」
それもびっくり。教室長は、国語のエキスパートです。

「久留米附設の合格発表のときは感激しました」
これは私もよく憶えています。
合格発表の瞬間から、教室長が生徒の番号を読み上げ、私がその合否を見て結果報告です。

XXXXXX

XXXXXX

XXXXXX
×
XXXXXX

……
さあ、○の数、
1、2、3、4、……、11、12、……
片手どころでなく、両手でも足りない子どもたちが見事合格、突破してくれました。
戦前の予想を良い方にひっくり返してくれました。

役目を交代してもう一度確認したあと、教室長と固い握手を交わしました。
アツイ思い出です。

いつの日か、また、再会を約束して電話を切りました。

K先生、これからも益々のご活躍、ご発展をお祈りします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

« 90 | トップページ | 突然の連絡 その2 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 突然の連絡:

« 90 | トップページ | 突然の連絡 その2 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック