リンク

« [お知らせ] メルマガ6年後期1 | トップページ | プリントのこと その3 »

2008年9月15日 (月曜日)

プリントのこと その2

毎日、プリントを持ち帰ってはスキャナーで取り込んでいます。
ようやく半分は終わったでしょうか。

応援のクリック↓をいただけるとたいへんうれしく思います。中学受験ブログでは、役に立つ情報もいっぱいです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

Book 難関中学に合格する!!算数脳を鍛える図形トレーニング

著者:賛数仙人
販売元:エール出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今はコンピューターに入試問題を入力してプリントにし、それに手書きの解説を書いています。
これはほとんどスキャナーで取り込み、PDFにしています。
問題はそれ以前のもの、昔は入試問題のコピーをノートの見開きの左側に貼り、右側に解き方を書いていました。
このノートがまだ大量に残っています。
毎年、算数と数学のノートが1さつずつ、10数年分あります。
これは大事な宝なのですが、今では年に何回開くことか。
思い切ってこれにもついに手をつけることにしました。
汚れたものはコピーに取り、そのままいけそうなものはノートを解体して連続スキャンです。

FUJITSU ScanSnap(スキャンスナップ) S510  FI-S510 CE FUJITSU ScanSnap(スキャンスナップ) S510  FI-S510

販売元:富士通
発売日:2007/02/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これの旧機種を使っているのですが、なかなか優れものです。
両面スキャンができるので、解体したノートも入試問題が張ってあったりするのですが、そのまま入れるだけでスキャンできます。
コンピューターとともに手放せない一品となりました。
入試問題の現物コピーもあっという間です。
問題は紙質によっては2、3枚重なって出てくることでしょうか。
普通はないのですが、かなり薄い紙や古くて柔らかくなってしまった紙などはよく重なって出てきます。
これについては紙の上部に爪などでギザギザや折り目をつける、はさみやカッターで少し切込みをつけるなどで回避する技を発見しました。
プリントや入試問題を解いたものなど、スペースと時間があるのなら、本当は現物の方がよいのですが、コンピューターに取り込んだ方が管理しやすく、何と言ってもスペースをとらないのが魅力的です。
行く行くはUSBメモリー1本でデータを持ち運ぶ野望を持つ賛数仙人です。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

« [お知らせ] メルマガ6年後期1 | トップページ | プリントのこと その3 »

塾講師」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリントのこと その2:

» 楽々ヘルスダイエット [楽々ヘルスダイエット]
楽々ヘルスダイエットの効果、レビュー、評価を紹介。 [続きを読む]

« [お知らせ] メルマガ6年後期1 | トップページ | プリントのこと その3 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック