リンク

« いよいよ第1回合不合判定テスト | トップページ | [お知らせ]メルマガ6年後期2回 »

2008年9月25日 (木曜日)

96

第1回合不合判定テストはいかがでしたか?
出来はどうあれ初めて受けた(判定予備は受けていますが)合不合判定テスト、子どもたちは成績が帰ってくるのが楽しみのようです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

応援のクリック↑をいただけるとたいへんうれしく思います。中学受験ブログでは、役に立つ情報もいっぱいです。

96は合成数(2×2×2×2×2×3)です。
その約数は1、2、3、4、6、8、12、16、24、32、48、96の12個で、その和は252です。
100以下の整数で、最も約数の個数が多い数です。
約数が12個の100以下の整数は60、72、84、そして96。

また、96は、100以下の整数で最も約数の和が大きい整数でもあります。
100以下で、2位は90で234、3位は84で224。

  96
=32×3
=32+32+32
=31+32+33

96を2つの素数の和で。

  96
=7+89
=13+83
=17+79
=23+73
=29+67
=37+59
=43+53

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ

« いよいよ第1回合不合判定テスト | トップページ | [お知らせ]メルマガ6年後期2回 »

算数」カテゴリの記事

  • 115(2013.06.27)
  • 114(2013.05.29)
  • 113(2013.05.13)
  • 112(2010.07.23)
  • 111(2010.07.07)

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 96:

« いよいよ第1回合不合判定テスト | トップページ | [お知らせ]メルマガ6年後期2回 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック