リンク

« 2009年6月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年7月

2009年7月20日 (月曜日)

読解力がない その3

第2回合不合判定予備テストが終わり、もう夏期講習が間近ですね。

さて、読解力の続きです。

算数や数学が伸びなくて悩んでいる子どものほとんどは計算力不足であることは再三再四、ブログや本の中で語ってきました。

続きを読む "読解力がない その3" »

2009年7月11日 (土曜日)

読解力がない その2

教科に関係なく、問題を解く上で、読解力は大事です。
問題を解く第一歩は、問題を読み、問題を把握することから始まります。
何を聞かれているかわからなければ、もちろん、解答のしようがありません。

しかし、問題にもいろいろなレベルがあるように、必要な読解力にもレベルがあります。

続きを読む "読解力がない その2" »

2009年7月 8日 (水曜日)

読解力がない その1

面談などをしていると、よく出てくる話題が「うちの子どもは読解力が弱い」です。
3軒に2軒は大げさかもしれませんが、2軒に1軒は聞くような気がします。

私が知る限りで最強の英語講師は、かつてこう言い放ちました。
「英語なんて馬鹿でも天才的に出来るようにさせられるんだよ。だって、英単語と文法を憶えるだけでいいんだから」
それだけでもないのでしょうが、彼の英語の伸ばし方は圧倒的でした。
同じクラスで、数学で組んでいるとき、彼の伸ばす英語の偏差値に、数学の偏差値を近づけるのにはなかなか苦労しました。大きな模試のクラスの科目別偏差値平均では、3回に1回くらいしか勝てなかったと思います。
そんな中でも、たまに数学だけ得意な子がいましたが、決まって英語講師の彼いわく「宿題をサボる適当な子」でした。私から見れば数学が出来るセンスのよい子でしたが。

まったく関係のない話から始まってしまいました。
しかし、専門外ではありますが、私の読解力のとらえ方、伸ばし方の話です。

後日、続きを書きたいと思います。

2009年7月 3日 (金曜日)

数と規則性トレーニング

本日、賛数仙人の教え4「数と規則性トレーニング」発売されました。

数と規則性トレーニング 賛数仙人の教 4   [本]数と規則性トレーニング 賛数仙人の教 4 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

難関中学に合格する!!数と規則性トレーニング 難関中学に合格する!!数と規則性トレーニング

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

これはいいのですが、AMAZONは間違っています。
価格はいつもの1545円なのですが、なぜか1365円。ここだけ安売りではないと思いますが。
著書名は「算数仙人」です。
あらら。


Book難関中学に合格する!!算数脳を鍛える数と規則性のトレーニング (YELL books)


著者:算数仙人

販売元:エール出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


2009年7月 1日 (水曜日)

出会いのこと その2

7月になりました。暑くなりましたね。

人との出会いは大事ですが、私にとって「本」との出会いも大事な糧です。
今はそれほどでもありませんが、若い頃はよく本を読みました。

算数・数学講師になってからは、数学・教育関係の本を読むことが多くなりました。しかし、この手の本は価格が高いことが多いですね。専門書が多いので、それほど部数が伸びないせいでしょうか。

算数・数学の問題集や参考書もよく買います。
塾講師を本職としてからは、中学受験、高校受験の問題で知らない問題はないと自分で思えるほど勉強しました。今でもそうですが、毎年の入試問題は、手に入るものはほとんど解いています。入試問題もまた「出会い」のひとつで、私にとって大事な糧です。

しかし、まだたまに、類題などを調べたいときなど、そのもとがどこにあったのか忘れてしまうことがあります。今ではそのほとんどをパソコンで管理していますが、入試問題集や参考書などをひっくり返しても見つからないときは途方にくれます。
それでも調べるもとがないよりはましなので、毎年毎年増える一方ですが、本を買おうかどうするか悩んだら、その場ですぐ買うことにしています。

« 2009年6月 | トップページ | 2010年1月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック