リンク

« 筑駒くんのこと2 | トップページ | 筑駒くんのこと3 »

2010年4月 5日 (月曜日)

大騒ぎ、そして感謝

昨日、仲間うちで打ち上げをしました。途中の詳細は省略させていただきますが、数人でタクシーを使って家まで帰ることになりました。図体の大きい私は前です。
タクシーの中、ああ、もうすぐやっと家だという頃、ゴトッ、携帯が落ちる音がしました。まずいと思いましたが、タクシーの暗くせまい中、シートの下をまさぐっても見つかりません。降りるときに探すことにしました。料金を払い、事情を説明して、座席のあたりを探しましたがありません。長い間(かどうかはわかりませんが、私には長い時間でした)、運転手さんの座席、後部座席まで見たのですがどうしても見つかりません。同乗者は店からタクシーの間で落としたのではないか、いやそもそも持ってきてないのではないか、ゴトッと音を聞いて、あ、携帯落としたと感じたので、そんなはずはないと思ったのですが、ここまで見つからないと自信もなくなってきます。ちゃんと勉強したはずなのに、テスト結果が悪かった後、お母さんに、なぜもっとちゃんと勉強していかなかったのかと怒られている感じでしょうか(ちょっと違うか)。
あきらめて帰ることにしたところ、親切な運転手さんで、途中で降りた同乗者の辺りも帰りがてら見てくれるということでした。連絡先を教えあい、何かわかったら連絡してくれることになりました。
しかし、携帯には電子マネーをはじめ、アドレス、定期など何かあったら困る情報がいっぱいです。
ネットで携帯会社の落として困ったときサービスの電話を調べ、自宅から真夜中に電話しました。すぐにつながり、向こうは慣れたもので、事情を聴き誘導尋問のようです。
その場合は、手順としてまず携帯操作ロックをこちらからかけますがどうしますか、そらもうすぐロックしてください、かしこまりました、電子マネーのサービスは使っていますか、はい、○○、○○、……、操作ロックはされていますが携帯の中に入っているお金は使われる可能性があります、そのサービスの電話番号などお教えしましょうか、(やはり別会社のものはその会社で止めてもらうしかなさそうです)、いえ今はとりあえずいいです、了解いたしました、次にGPS機能を ONにしている場合は携帯が電波が届く場所にあるのならお探しすることができますが、GPSはONになっていますか、(わけがわからずGPS機能をONにして、解除方法がわからなかったのでそのまま放置していました。つまりONになったままです)なっています、ではお調べしますか、そらもうぜひ、3分程度かかりますがよろしいですか、待ちます待ちます、ではそのままお待ちください、その間、他のサービスについてご説明いたします、もしこのまま見つからない場合、5000円ほど(詳しい料金を言ってましたが覚えていません)で、同じ機種の携帯をすぐお送りすることができます、その場合は警察に紛失届を出さなければなりません、新しく携帯を買う場合はどうですか(アンラッキーをラッキーにするために新種の携帯にするのもよいかと思いました)、その場合は機種変更と同じで普通に買っていただきます、(そらそうか)、もし、ご家族の使われていない携帯などあればショップでその携帯にカードを入れれば使えるようになります、その場合は3000円ほどかかります、昔の携帯でもだいじょうぶですか、それでもだいじょうぶです、ショップまでお持ちください、携帯の場所がわかりました、○○です、(それは家の近くでした)、その地図をこちらに転送することはできますか、それはできませんがお客様が弊社のホームページにログインしていただければ直接見ることができます、ログインしてます、このサービスは5回まで無料ですがそれを超えると1回300円かかります、自分のパソコンで見てみると、何と場所が移動しています、ああ、やっぱりこれはタクシーの中だ、マニュアル通りなのでしょうが、焦っているこちらに的確に教えていただいたことに感謝し、お礼を言って電話を切りました。
さあ、今度は教わったタクシーの連絡先にと準備していると、その運転手さんから電話です。何度もお電話差し上げたのですが話中で、携帯見つかりました、(やはり)ありがとうございます、仕事はもう上がりですので、これから先ほど降ろしたところまでお持ちしましょうか、(何とも親切な運転手さんだ)そうしていただけるならそれはもう感謝です、わかりました、ちょっと離れたところから向かいますので、これから10分くらい見ていただけますか、(どこにいるのかはGPSで確認済みです)わかりました、ありがとうございます、お待ちしています。
時間通り運転手さんは来てくれました。プロ中のプロですね。しかも親切です。仕事はこうあるべきと習った感じです。
携帯は何とドアのポケットに落ちていたとのことです。なぜそこは見なかったのか、盲点でした。
昨日、帰宅後はこの大騒ぎ、ブログを書くどころではありませんでした。すみません。
マヌケな話を長々と書きました。どこか参考になればと、携帯を落としてからの顛末を詳しくお伝えしました(めったに落としませんよね、私も初めてのことです)。会社によっても対応は違うのかもしれませんが。
遅い時間に親身になって対応していただいたあの親切な運転手さんに感謝です。
三陽自動車のYさん、この場を借りてお礼いたします。本当に助かりました。

« 筑駒くんのこと2 | トップページ | 筑駒くんのこと3 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大騒ぎ、そして感謝:

« 筑駒くんのこと2 | トップページ | 筑駒くんのこと3 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック