リンク

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月24日 (土曜日)

サピックスの強さ その2

今年、首都圏ではサピックスひとり勝ちの感がさらに強まりました。
難関中学への合格者数はしばらく揺るぎのないものでしょう。
ただしこれは難関中学に行きたければサピックスに入るべしということではありません。サピックスに通ったからといって難関中学に合格する切符が手に入るわけではありません。最難関を目指して合格するためにはその中でさらに勝ち抜く必要があります。
サピックス、四谷大塚、日能研どの塾でも数の違いこそあれ、結局は最難関中学に合格する層のほとんどは超トップです。
例えがよいかわかりませんが、難関中学を目指すからサピックスに入るというのは、よく当たると評判の宝くじ売り場で宝くじを買うのと似ている気がします。

それにしても今の塾を始める前は予習シリーズをずっと使っていたこともあり、四谷大塚には頑張ってほしいと思います。その布石はシリーズ改訂、志望校別など手を打ってきていますから数年後には期待大でしょうか。

サピックスは教材がよいとよく聞きます。
本当にそうでしょうか。
我が塾AMPにはサピックスコースがあり、サピックス教材も研究しています。
算数の教材内容で言えば、もちろんこれは私見になりますが、ひいき目なしに予習シリーズの方が洗練されていて新しい問題にも敏感です。
洗練されているというのは、問題選びと構成、解答解説のていねいさと質の良さです。まだわかりませんが4年の新予習シリーズを見る限り新しいものは使い勝手もよさそうです。
サピックスの教材は……

続きはまた後日。

2012年3月 9日 (金曜日)

がんばりと思い出

吉祥寺駅アトレ東口の改札を出ると左にタリーズコーヒーがあります。正面奥にはブックファーストという本屋さんがありますが、受験参考書類は置いていないので、気になる本がない限りはめったに寄りません。
西口側にも同じ本屋さんがあり、そちらには受験参考書類は少し置いてありますが、量が少ないのと反対方向であるという理由で、やはりめったに行きません。
東口の本屋さんの前のエスカレーターを降りて左の入り口を出て、やや左にもどるとヨドバシカメラのある比較的大きな道に出ます。

中央口から降りてもそれほど距離も時間も変わりませんが、横方向というか東西方向の信号が長いのでその回避策です。しかし、夜にアトレ東口から降りるのは子どもには勧められません。呼び込みのお兄さんがわりと多くいるからです。もっとも子どもを呼び込むことはないでしょうし、危険もないとは思います。

三菱UFJ信託銀行、昼は行列の一風堂、昨年できたスタ丼の店を過ぎるとローソンです。
ヨドバシカメラ手前、ガスト入り口の脇の道を右に曲がるとすぐ右手にサニーシティー吉祥寺の看板があり、そこを入ると右側に案内板、左側にエレベーターがあります。
案内板にもちろんAMPの名前はありますが、大きさは名刺をやや大きくした程度、まったく目立ちません。

体力をつけたいのか、待っていられないのか、登ってみたいのかわかりませんが、7階まで非常階段で上ってくる子もいます。しかしせっかくエレベーターがついているので緊急時以外はこちらをお勧めします。
7階で降りると左側2番目のドアの前にAMPを示す紙が貼ってあります。

ホームページにもこのブログにもまた広告にも、AMPのいわゆる合格実績はいっさい発表していません。
今年も皆さんよく頑張ってくれました。これは出せないわけではなく、出していないのです。
他塾の仲間などにも出せばいいのにと言われますが、未だにAMP塾生向けに軽くお知らせしただけです。
塾屋としては出すべきであることはわかっています。今はどうかわかりませんが開成1人で生徒は100人集まるなんて言われていました。AMPはまだまだ認知度が低いこともわかっています。

まだ受験が終わった諸君の顔と一緒にがんばった記憶が鮮明にあります。
きれいごとを言うとそれが広告に変わることに躊躇しています。

AMPのドアを開け、中に入ると左側の壁に思いがつまったものがあります。

2月中旬、受験が落ち着いた頃、AMPでお疲れ様パーティーを開きました。
たくさん用意したつもりでしたが、ピザはやや足りなかったようです。まだ食べたい、アイスも食べたい、ハーゲンダッツがいいと、毎年恒例、AMPを手伝ってくれている女の子がみんなをローソンに連れて行き、好きなものを買ってきました。

ビンゴ大会は盛り上がりました。
なかでも、ぬいぐるみは女の子に人気でした。
大当たりと書いた紙にタコやバルタン星人の絵を書き、それも景品にしていたのですが、ぬいぐるみが当たった男の子はなんと女の子とぬいぐるみとタコの絵を交換しました。
仙人直筆のタコの方がいい。
うんうん、いい子だ。

みんなが集まったこの日に、やや大きめのボードを壁から外し、マジックでひとりひとりに合格校と名前、一言を書いてもらいました。少し前までは半分くらいしか埋まっていませんでしたが、来年はもう一枚必要です。

今はまた左側の壁におさまっています。

ホームページにも広告にもない、AMP卒業生のひとりひとりのがんばりと思い出がここにあります。

興味のある方は見に来ていただけると幸いです。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック