リンク

« SAPIXの強さ その7 | トップページ | サピックスの強さ その8 »

2013年5月29日 (水曜日)

114

114は合成数(2×3×19)です。
約数は1、2、3、6、19、38、57、114の8個で、その和は((1+2)×(1+3)×(1+19)=)240です。

  114
=38×3
=38+38+38
=37+38+39

  114
=19×6
=(9+10)×6
=9+9+9+9+9+9+10+10+10+10+10+10
=4+5+6+7+8+9+10+11+12+13+14+15

113=10×10+3×3+2×2

だったので、

  114
=10×10+3×3+2×2+1×1

114を2つの素数の和で。

  114
=5+109
=7+107
=11+103
=13+101
=17+97
=31+83
=41+73
=43+71
=47+67
=53+61

風景でも自然でも芸術でも見る人によったり、環境によったりで見え方は違います。
対象と自分の位置関係でも違います。
対象に対する理解の度合いによって感動も違います。

数字は人間が作り出した最も基礎となる記号の一種といってよいでしょう。
たった1つの数字を見てもその理解度や興味によって見え方も違ってきます。

算数や数学が嫌いと言って憚らない諸君には、電話帳を読みなさいと冗談で言います。もちろんこの電話帳とは本物の電話帳のことで過去問集などのことではありません(笑)。

数を愛の目で見ているのか、忌み嫌う目で見ているのか、同じことをしていても全く違う結果となりそうですね。

« SAPIXの強さ その7 | トップページ | サピックスの強さ その8 »

算数」カテゴリの記事

  • 115(2013.06.27)
  • 114(2013.05.29)
  • 113(2013.05.13)
  • 112(2010.07.23)
  • 111(2010.07.07)

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 114:

« SAPIXの強さ その7 | トップページ | サピックスの強さ その8 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック