リンク

« 再開 | トップページ | SAPIXの強さ その5 »

2013年5月 8日 (水曜日)

SAPIXの強さ その4

続きます。と書いてまったく続いてませんでした(笑)
(笑)ではないか。たいへん失礼しました。

SAPIXは今年も昨年の予想通り、圧倒的な強さでした。上位はほぼ独占と言っても過言ではありません。
その前に他塾はただただ沈黙(しているわけにはいきませんが)です。

塾の指導においてSAPIXが大変良く、その他の塾が悪いわけでは当然ありません。私国立中受験を掲げる塾では実績が命ですから、宣伝と営業に大きく力を入れている塾以外はそれこそ熱い指導をしていたはずです。
ではなぜ更に差がつくのか。

今さら語る必要もないかも知れませんが、身も蓋もない話、ここ数年の圧倒的な強さが学力優秀な層をどんどん引き寄せているからです。御三家行くならSAPIX、そんな標語めいたものが聞こえてきます。

詳しくSAPIXについて調べるまでは、SAPIXではきっとシステマティックですごい教材を用い、先進的な指導をしているのではないかと思っていました。これは大きな勘違いで実際は昔の「塾」なんですね。
他の塾が子どもや親にお客様意識を持ってソフトに親切になっていく中、SAPIXだけは変わらず昔の塾を続けています。

難しい問題でも奇妙な問題でもとにかく量をこなせばできるようになる。1問で駄目なら2問、いや5問、10問やりなさい。笑って無理を通す感じです(笑)。予想を超えたしつこさ、それがSAPIXです。

今日はここまでにします。

続きは本当に近日中に。

« 再開 | トップページ | SAPIXの強さ その5 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SAPIXの強さ その4:

« 再開 | トップページ | SAPIXの強さ その5 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック