リンク

« 数脳・図脳・算数脳 その22 | トップページ | 中学受験算数 難関中学に合格する図脳トレーニング »

2016年7月21日 (木曜日)

数脳・図脳・算数脳 その23

わかりながら先に進むことは大事です。

しかし、時にはわかったような気になって進むことも必要です。
 
その昔、集団授業をやっていた頃の話です。
担当していた5年生のAさんのお母さんから、授業についていけていないのではないかと言う相談を受けました。
このままでは心配だからクラスを下げてもらうとか、何らかの方法をとりたいということでした。
塾や先生のことはとても信頼しているし、子どもも気に入って楽しく行っているのだが、どうもわかっていないまま進んでいるような気がして不安である、とのことです。
 
Aさんの成績はクラスの中では真ん中よりやや上でした。
もしAさんがついていけていないとしたら大問題です。クラスの半分以上がついていけていないことになります。ピントの合っていない授業をしていることになります。
 
そこで詳しく話を聞いてみると、
① 授業で習ったはずなのに自分で、宿題ができないことがある。
(宿題は予習シリーズの基本問題と練習問題です。この頃は演習問題集はまだありませんでした)
② そこで母が教えていると、どうも基本の部分で理解できていないところが見えて余計不安になる。
③ 気がついた穴を埋めるために割合など前の単元にもどって教えなければならなくなる。

④ そんなことをしているうちに時間がなくなり、課題をこなすことができずに次に進んでしまう。
 
ひとつひとつは、よく聞く、また、うまくいっていない(と感じる)典型的なパターンです。
確かに大問題ですが、いちばん問題なのは(これはそのまま言いませんが)お母さんの不安と焦りです。
 
以下、私の回答です。

①について。
 
自分だけの力で、練習問題まで含めて予習シリーズがスラスラ解けるのはかなり上位の子どもだけである。
わからない、できないのが当たり前のくらいの気持ちで見てあげるべき。
(話を詳しく聞くとまったく手が出ないわけではなく、できない問題が数か所あって、そこは習っているはずなのに、不安になるのだそうです。)
 
②について。

100%理解しながら前に進もうとするのがまず無理な話だと思うこと。
そのために夏期講習などで、半分以上は復習になるし、また、予習シリーズのカリキュラムも重要なところはくり返し形を変えて学習するようになっている。
(どうも私は完全主義のようで、とくり返しおっしゃっていました。)
 
③、④について。

前にもどることは悪いことではないが、限度があるし、きりがないので、できる限りでかまわない。さらにはやらなくてもよい。正しい学習法を取っていればこのままで問題なく、また先にいけば自然に理解できるところもたくさんある。
間に合わないようなら、私のプリントと「計算と一行」だけはしっかりとやって、予習シリーズはできる限りでよい。そのうち必ずシリーズまできちんと終わることができるようになる。
くり返しになるけれども、まずは、目の前の問題に集中して、わからなくて当たり前、わかったらスゴイ、くらいの気持ちで見てあげるべき。
 
お話をした後は納得していただけました。
先生が思うとおりに指導してくださいと言ってお帰りになりました。
 
学習に関して(もちろん他のことも)、大人の目線と子どもの目線は違います。
理解の仕方も違います。
大人は子どもに比べて圧倒的な経験と知識で、学習にあたります。
子どもはその、まだまだ大きく空いた脳のスポンジに、快感を伴う刺激を中心に、先入観なしで、どんどん取り込んでいきます。
その最中は止めてはいけません。

わかるもわからないも含めて取り込めるのが、子どもの未知数の力になります。
解けないままに放置してある問題のパーツがいつかつながったときが大きな力に変わる瞬間です。
わかりながら、確かめながら、進むことは大事です。
しかし、わからないまま、それが気持ち悪ければ、わかったつもりになって、先に進むことも時には必要です。
「わかっていない」、「理解していない」ことを指摘することも大事ですが、それも時期と問題によりけりです。

理解の度合いは先生と子どもに任せて「わかったらスゴイ」くらいの気持ちでお子さんを見てあげると、算数好きで算数が得意の子どもがもっとたくさん増えていきます。

« 数脳・図脳・算数脳 その22 | トップページ | 中学受験算数 難関中学に合格する図脳トレーニング »

学習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 数脳・図脳・算数脳 その23:

« 数脳・図脳・算数脳 その22 | トップページ | 中学受験算数 難関中学に合格する図脳トレーニング »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

賛数仙人

無料ブログはココログ

最近のトラックバック